ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > シティセールス > うわじまシティブランディング

本文

まちの魅力化

印刷用ページを表示する 記事ID:0067455 更新日:2022年12月1日更新

宇和島市では、まち自体の魅力を高めることにより、市民の皆様からは「住み続けたい」と、市外の方からは継続的に「関わりたい」と思っていただけるまちにしていく、「まちの魅力化(=シティブランディング)」に平成30年度から取り組んでいます。

うわじまブランド

 本市では、平成30年度から平成31(令和元)年度にかけて、「うわじまシティブランディング事業」に取り組み、本市の統一的なブランドとなるロゴマークやキャッチコピーを市民の皆様や市外の本市を応援していただいている方々とともにつくりあげました。
 今後、多くのみなさまから愛され、共感されるブランドへとみんなで育てていきましょう。

 ・「うわじまブランド」誕生!宇和島市ロゴマーク&キャッチコピー

 ・ロゴマーク・キャッチコピーの利用方法 

全庁横断型で取り組む~シティセールス推進本部の設置~

 宇和島市では、このシティブランディングを全庁的に取り組んでいくため、市長を本部長とするシティセールス推進本部を平成30年4月から設置しています。
 また、その下部組織として、係長級職員で構成される「シティセールス推進グループ」と、各部の女性職員で構成される「女子会」をあわせて設置し、若手や女性の目線で本市のシティブランディングにつながる行政施策(=シティセールス)を推進していく体制としています。
 なお、本市ではシティブランディングを「まちの魅力や個性を可視化したシティブランドを日々の行動に落とし込み未来へ向けて価値を高め育む行為」と定義し、行政に限らず、市民・市民活動団体・企業等と一体となって取り組む「まちの魅力化」のことを指します。そして、行政が行うシティブランディングにつながる施策全体を「シティセールス」、個別の行政施策を「シティプロモーション」と定義しています。

うわじまブランド魅力化計画 ~本市のシティブランディングの基本計画~

 宇和島市では、平成30年度から平成31(令和元)年度にかけて、「うわじまシティブランディング事業」に取り組み、宇和島市が進むべきシティブランディングの基本となる「うわじまブランド魅力化計画」を策定するとともに、本市の統一的なブランドとなるロゴマークやキャッチコピーを市民の皆様や市外の宇和島市を応援していただいている方々とともにつくりあげました。
 また、令和2年3月に策定した第1期計画は、令和2・3年度の2か年度の行動計画であったことから、現在は、令和4年度から令和6年度にかけて実施するシティセールス施策の基本計画となる「第2期うわじまブランド魅力化計画」を令和3年度に新たに策定し、各種のシティセールス施策を展開しています。

 ・第2期うわじまブランド魅力化計画

 ・うわじまブランド魅力化計画

各年度の取り組み

 宇和島市が展開している「シティブランディング」に向けての行政施策(シティセールス)の取り組みについて、年度ごとにご紹介いたします。


令和3年度の取り組み

 令和元年度に策定した「うわじまブランド魅力計画」に基づき、シティセールスを全庁的に展開しました。令和3年度も令和2年度に引き続いて、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、一部の事業が中止や内容を変更して実施された事業もありました。
 なお、現行の「うわじまブランド魅力化計画」は令和2年度と3年度の行動計画となっていたことから、令和3年度は各種のシティセールス施策に取り組みながら、令和4年度から6年度にかけて実施するシティセールス施策の基本計画となる「第2期うわじまブランド魅力化計画」もあわせて策定しました。

  
 ・令和3年度の取り組み


令和2年度の取り組み

 令和元年度に策定した「うわじまブランド魅力化計画」に基づき、シティセールスを全庁的に展開しました。令和2年度は前年度に策定したロゴマークやキャッチコピーの認知度を高める取り組みを中心に実施しましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、一部の事業が中止や内容を変更して実施したほか、新たに追加して実施した事業もありました。


 ・令和2年度の取り組み

 ・うわじまブランド魅力化計画


平成30・31(令和元)年度の取り組み

 本市の魅力を国内外に戦略的に発信し、本市の魅力を高める基盤を整備するため、本市の統一的なブランドとなるロゴマークやキャッチコピーのほか、シティブランディングの基本計画とある「うわじまブランド魅力化計画」を、さまざまな市民参加型プロジェクトを展開しながら策定しました。なお、当初は平成30年度中に計画等を策定する予定でしたが、平成30年7月豪雨による災害により災害復興業務を優先させるため、実施期間を1年間延期し、さらには災害からの創造的復興の視点も加えた形で実施しました。


 ・平成30・31(令和元)年度の取り組み

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

ロゴマーク&キャッチコピー

ロゴマーク・キャッチコピー
宇和島ってこんなとこ