ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民の方へ > 上・下水道 > 上水道 > 宇和島市水道局 > 宇和島市水道事業経営審査会

宇和島市水道事業経営審査会

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

経営審査会設置の趣旨

 宇和島市の水道は、昭和50年代に大規模な拡張工事を実施し給水区域を大幅に拡大するなど、市民のみなさまのニーズにお応えしてきました。しかし、拡張工事により敷設した施設などは、約30年が経過して老朽化が進み、大規模な更新時期を迎えようとしています。また、宇和島市の水道事業を取り巻く財政状況は、給水人口の減少に伴う水需要の減少などにより、 給水収益の先行きが極めて厳しいものとなっておりますが、その反面、施設の老朽対策や耐震対策などの必要性があるため、第7次水道整備事業計画の実施に向けた支出は増加傾向にあり、今後もさらに厳しい財政運営になると予想しています。
 このような状況においても、市民に安全な水を安定的に供給するために各種水道施設を常に整備、更新及び維時 していかなくてはならないことから、水道事業の収支の均衡を図りつつ宇和島市の地域特性を考慮した将来的に持続可能な水道事業の経営について、学識経験者や水利用者の方などに総合的に審査していただくことを目的として経営審査会を設置しました。

諮問内容

  平成20年6月11日付けで、以下の3点について審査会に諮問いたしました。

  1. 水道事業者の法令遵守について
  2. 第7次整備事業計画について
  3. 財源の確保について

   また、諮問の3点以外に、水道事業を取り巻く環境を総合的に分析したうえで、宇和島市の地域特性を踏まえた基本
 経営計画となる『宇和島市水道ビジョン(案)』について、審査委員からご意見をいただくようお願いしました。

経営審査会の概要(全5回)

平成20年度第5回経営審査会

平成20年度第4回経営審査会

平成20年度第3回経営審査会

平成20年度第2回経営審査会

平成20年度第1回経営審査会


経営審査会の廃止及び経営審議会の設置について

 平成21年4月1日付「宇和島市水道事業経営審議会条例」の制定に伴い、経営審査会を廃止し、新たに「宇和島市水道事業経営審議会」を設置いたしました。今後、水道事業経営に関する諮問は、審議会において審議されることになります。
 なお、経営審議会の情報については、ホームページが開設でき次第公開いたします。