ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

業務改善

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

 宇和島市水道局では、人口減少等の理由による料金収入の減少に加え、老朽化施設・設備の更新による莫大な費用の増加が見込まれ、将来逼迫すると考えられる財政の健全化を目標に、隔月検針制度の導入をはじめとした制度やコスト削減などの業務改善に取り組んできました。
 また、民間活力の導入(民間委託)により人件費の削減や業務の効率化・合理化を進め、サービスの向上を目指しています。

民間委託を実施または検討している業務

 
業務の種類委託名称内容・方針等進捗状況
浄水場等の運転管理業務柿原浄水場等
運転管理業務委託
柿原浄水場をはじめ、旧宇和島地区の取水・浄水関連施設の運転管理を委託するもの。水道水の供給に直接影響する業務であるため、技術・実績を持つ者でなければならない。平成20年度
実施済
柿原浄水場他
第二期運転管理業務委託
第1期の旧宇和島地区に加え、旧吉田・三間地区の取水・浄水関連施設の運転管理を委託するもの。技術者後継問題の解消や各中央監視装置の統合を目的としている。平成25年度
実施済
水道料金の徴収業務宇和島市水道局
窓口等関連業務
 
民間のノウハウを活用し、業務能率を向上させながら経費を削減するもの。平成31年度
実施済
漏水管等の修繕業務 水道管の維持管理体制の見直しに伴い、民間技術力を確保するもの。平成20年度
実施済