ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民の方へ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 生活面の支援 > 宇和島市水道局 > 新型コロナウィルス感染症について(水道水への影響)

新型コロナウィルス感染症について(水道水への影響)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新

新型コロナウイルスの水道水への影響について

 宇和島市水道局では,国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質安全基準に従い、安全な水を供給しております。

 インフルエンザウイルスや新型コロナウイルス等のウイルスに対しては、塩素等による消毒効果が高いとされています。

 適切に塩素消毒されている水道水が原因となって新型コロナウイルスに感染することはないと言われています。

 

浄水場勤務者が感染した場合


 コロナウイルスの感染経路は、飛沫感染(咳やクシャミによる、飛沫からのウィルス感染)と接触感染(ウイルスの付着したものに触り、その触った手指で口や鼻に触ることによる感染)とされています。

 万が一、浄水場勤務者が感染したとしても、コロナウイルスに対して有効とされている塩素消毒を行っている水道水からの感染の恐れはなく、安心してご利用いただけます。

 

来局される方へのお願い

 宇和島市水道局では、新型コロナウィルス感染症対策のため、不要不急な営業等でご来局の方は、入室をご遠慮いただいております

 ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

 ※ 入室される際には、アルコールによる手指の消毒にご協力ください。