ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

美術館 体験コーナーのご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新

多色刷りコーナー

畦地梅太郎記念美術館・井関邦三郎記念館では、
令和元年6月17日より、ご入館者様向け木版多色刷りの無料体験を開始いたしました。

ご入館いただいたお客様には、当館館長制作の版木にて、本格的な道具を使用し4版4色の多色刷りが体験できます。
また、作品はお持ち帰りいただけます。

多色刷り体験画像朝顔

多色刷り体験朝顔版木
7月から、多色刷りの花がアサガオにかわりました。
アサガオの版画を、ぜひ体験してみてください。

版画道具
ばれん

 画材・和紙などは当館でご用意しておりますので、版画に興味がある方、多色刷りをやってみたい!という方は、
 ぜひお気軽にご来館ください。

体験できる時刻午前 10時00分~11時30分
午後 14時00分~15時30分
服装汚れてもよい服装でおいでください。
体験費用無料(ただし、入館料が必要です)
体験回数1回のご入館につき和紙2枚まで刷っていただけます。
体験するにはご入館後、受付までお申し出ください。

※お申し込み・ご予約の必要はありませんが、都合上、体験のできない場合があります。
 ご了承ください。

看板の画像1看板の画像2