ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【終了】畦地梅太郎 粋を集めた版画集作品展

印刷用ページを表示する 記事ID:0091714 更新日:2024年1月4日更新

概要

 畦地梅太郎(1902~1999)は、愛媛県北宇和郡二名村(現:宇和島市三間町)出身の版画家です。10代で上京後、版画技法と出合い、平塚運一や恩地孝四郎、前川千帆ら気鋭の版画家たちとの交流を通して、独自の画風を確立していきました。
 初期には都会風景を手掛けますが、徐々に自然に目を向けるようになり、山や山男を主題に、「山の版画家」として親しまれ、国際的にも幅広い活動をしました。自然を慈しみ、山をこよなく愛した梅太郎の作品は、温かいぬくもりとおおらかな人柄を感じさせ、素朴さの中にも洗練された感性や感覚にあふれています。
 生涯に数多くの自摺版画集を世に出しました。その中には、その時代時代の畦地版画を代表する作品が収められています。当館が収蔵する版画集の作品を通して、梅太郎の画業をたどります。

日時

会  期:2024年2月2日(金曜日)~2024年5月6日(月曜日)
休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
開館時間:9時~17時(受付は16時30分まで)

※やむを得ない事情により、会期などが変更になることがございます。

場所

〒798-1114 宇和島市三間町務田180-1
畦地梅太郎記念美術館(井関邦三郎記念館併設)

対象

一般

料金

大人 300円、65歳以上・大学生・高校生 200円、中学生以下・身体障がい者手帳等をお持ちの方 無料

※2024年3月24日(日曜日)に限り入館料無料

定員

なし

駐車場

あり(道の駅みまと共用)

申込(有無・方法)

なし

画像

「畦地梅太郎 粋を集めた版画集作品展」ポスター画像

問合先

畦地梅太郎記念美術館・井関邦三郎記念館
Tel:0895-58-1133

みちのえき みま

畦地梅太郎記念美術館 展示案内
井関邦三郎記念館
交通案内

このページに関するお問い合わせ先
畦地梅太郎記念美術館
井関邦三郎記念館
〒798-1114
愛媛県宇和島市三間町務田180-1
Tel/Fax:0895-58-1133
Mail:azech-mui@city.uwajima.lg.jp
休館日:火曜日
    (祝休日の場合は翌平日)
     1月1日
    ※臨時休館 有り
開館時間:9時-17時
    (受付終了:16時30分)