ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 津島町岩松の町並み > 令和3年度岩松地区町並み保存事業補助金

本文

令和3年度岩松地区町並み保存事業補助金

印刷用ページを表示する 記事ID:0061316 更新日:2021年4月23日更新

令和3年度岩松地区町並み保存事業補助金について

 岩松地区の伝統的な町並みの景観を整え、美しいまちづくり貢献するため、建造物等を修理修景するための補助制度です。

【対象地区】
岩松地区の内、若宮、新川岸、上本町1、土居ノ奥、浜田町、下本町1・2、港町1・2の全域、及び御幸、上本町2、港町3の各一部。(※境界地については、個別にお問い合わせください)

【対象工事】

  1. 雨漏りを止める屋根修理等、家屋自体を維持保全するための工事
  2. 家屋の伝統的な外観保存のための維持補修工事
  3. 家屋を伝統的な外観に復元するための修理工事
  4. 伝統的な町並み景観との調和を図るための門、塀など工作物の修理工事
  5. 道路に面した周囲の町並みとの調和を図る色彩への塗装工事
  6. その他市長が必要と認める工事

【補助額】
補助対象工事となる経費の50%(上限150万円)

【申込方法】
事前相談申込書を津島支所教育係に提出してください。

【受付期間】
令和3年5月26日(水曜日)まで

【受付以降のスケジュール(予定)】

  1. 現地確認:事前相談申込書の提出があった物件の審査会委員による現地確認(6月上旬)
  2. 書類申請:本申請書類(申請書・見積書)の提出(6月中)
  3. 審査会:岩松町並み保存事業補助金審査会議において採用者を決定(7月)
  4. 交付決定:書面にて申請者へ結果通知。採用者は工事を発注へ。(7月以降)

 ※事業期間は、原則、補助金交付決定日から令和3年2月28日(月曜日)まで

【注意事項】

  • 事前相談申込書は、補助金交付を決定するものではありません。
  • この補助金は先着順ではなく緊急度や波及効果が優先され、原則として予算の範囲内での採用となります。
  • すでに終了している工事や現在施工中の工事は対象となりません。

ダウンロード

問合せ先

  • 宇和島市教育委員会文化・スポーツ課
    Tel:0895(49)7033
  • 津島支所教育係
    Tel:0895(49)7060

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


町並み保存事業補助金