ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

吉田ふれあい国安の郷

印刷用ページを表示する 記事ID:0036293 更新日:2021年8月13日更新

お知らせ​

【お知らせ】米蔵ギャラリー展示替えについて

 現在開催中の「小林朝治展」の会期は9月6日(月)までです。
 次回展示は、9月11日(土)より開催予定でしたが、9月15日(水)より開催に変更となりましたので、ご了承ください。
 9月8日(水)から13日(月)は、展示替えのため米蔵ギャラリーはご観覧できません。 ※9月7日(火)・14日(火)は休館日です。
 次回は吉田藩にまつわる常設展の展示になります。

【お願い】感染防止対策へのご協力について

 全国的な感染拡大や、愛媛県において警戒レベルを「感染対策期」へ引き上げた(8月11日)ことを受けて、従来までの感染拡大防止対策に加えて、吉田ふれあい国安の郷の入館制限を行いますのでご協力願います。
 ※令和3年8月14日(土)から当面の間

 [追加対策]

  • 館内の混雑が懸念された場合、入館者数を制限します。 
     

 [従来までの対策]

  • 館内を観覧する際は、適度な間隔(1~2m程度)を保ってください。
  • 受付でお並びいただく場合は、前のお客様との間隔にご注意ください。
  • マスクを着用の上、咳エチケットにご留意ください。
  • 発熱など風邪の症状のある方や、体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。
  • 館内入口などに消毒液を設置しておりますので、手指消毒のうえご入館ください。

【お願い】感染拡大地域からのご来館の自粛について

 愛媛県において警戒レベルを「感染対策期」へ引き上げた(8月11日)ことに加え、市内でも新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されているため、感染拡大地域(※)からのご来館は自粛していただきますようお願いします。

(※)緊急事態宣言措置区域、まん延防止等重点措置区域等のほか、県内では松山市など感染拡大中の地域も含みま
   す。

利用案内

活気に満ちた庶民の暮らしがよみがえる。
宇和島藩から分知されて生まれた伊予吉田藩は石高3万石。宇和島市吉田町に風格ある武家屋敷や豪壮な商家が立ち並ぶ陣屋町を築いていました。吉田町内に残っていた当時の代表的な建物を復元し、過ぎし日の吉田の家並みを楽しみながら、当時の暮らしを学ぶことが出来ます。

 

開館時間 午前9時~午後5時
入場料 大人 200円
中学生以下 無料
65歳以上 160円
障がい者 無料
※ 65歳以上の方は身分証明書、障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳)保持者は手帳を提示して下さい。また、介助が必要な場合は、介助者1人も無料とします。
団体(20人以上)の場合 160円
休館日 毎週火曜日、12月29日~1月3日
交通

無料駐車場あります(30台程度)

松山から車で1時間50分
JR卯之町駅から車で15分
JR宇和島駅から車で20分

連絡先 住所 愛媛県宇和島市吉田町鶴間1503番地
電話番号 0895-52-4884

代表的な建造物 商家「法花津屋(ほけづや)」

法花津屋

法花津屋は、伊予吉田藩の御用商人である三引高月甚十郎の店舗として使われていた建物です。建築されたのは安政6年(1859年)。役柱に約45cmもの材木が使われているなどの豪壮な商家建築で、幕末のこの地方の建築様式を今に伝える貴重な建造物といえます。法花津屋は酒や紙を中心とした問屋業で、帆船を所有し、手広く商いを行っていました。質屋、網、金融などの事業まで幅広く行っていたと言われています。法花津屋の主であった三引高月家は、吉田藩の開藩とともに吉田に住み、現在の宇和島市吉田町魚棚に店を構えていました。当主は代々「甚十郎」の名を踏襲し、御用商人として藩の財政に関与したり、町年寄を務める等、伊予吉田藩の藩政にも強い影響力を持っていたといわれています。高月家当主のうち、三代目当主 高月狸兄(たかつきりけい 生年不詳~1762)と、六代目当主 高月虹器(たかつきこうき 1753~1825)は、愛媛県における俳諧史にその名を残す文化人であり、特に虹器は、書道や茶道などにも通じ、「吉田先家流」と称する挿花の一派を興して多くの門人を育てました。門人の数は時に400名近くに及び、現在の高知県佐川町あたりからの門人も多くいたとされます。また、虹器のまとめた「年賀集」という図録兼文芸集は、愛媛県南予地方から発信された化政文化の精華といえます。

米蔵ギャラリー

伊予吉田藩や吉田町に縁のある資料を中心とした展示をしています。

こめそとこめなか

お祭り館

「鹿の子」や「宝多(ほた)」等、宇和島市吉田町に藩政時代から伝わる吉田秋祭にまつわる資料を中心に展示しています。

おまつりそとほた

農家住宅

農家の生活や農具等を展示し、昔の農家の生活様式を再現しています。

のうかそといとぐるま


展示(お祭り館)
イベント
郷土の先人

このページに関するお問い合わせ先
吉田ふれあい国安の郷
〒799-3761 愛媛県宇和島市吉田町鶴間1503番地
Tel:0895-52-4884
Mail:kuniyasunosato@city.uwajima.lg.jp