ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

宇和島市地域防災計画

印刷用ページを表示する 記事ID:0051827 更新日:2019年9月3日更新

宇和島市地域防災計画について

1 計画の目的

 宇和島市地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、宇和島市の地域にかかる災害対策について定め、これを推進することにより、市民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的として策定しています。

 災害対策においては、市、県、近隣市町、防災関係機関、民間事業者、市民それぞれが役割を分担し、相互に連携、協力して防災活動に積極的に取り組むことが重要であり、この計画に基づき、その実践を促進していきます。

2 計画の性格

 宇和島市地域防災計画は、市の地域にかかる防災に関し、市の処理すべき事務または業務を中心として、防災関係機関等が処理する事務または業務を包含する総合的かつ基本的な計画であり、必要があると認められるときは防災会議において修正を行います。

3 計画の構成

 今回の修正は、平成29年7月九州北部豪雨の課題や教訓を踏まえた国の防災基本計画の修正、平成30年7月豪雨災害検証により取りまとめた課題及び対応を踏まえ、市の防災・減災対策を推進するために実施しました。

 この計画は、令和元年8月22日に開催した、宇和島市防災会議において審議・承認されたものです。

5 修正の概要

6 一括ファイル

7 分割ファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)