ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

各種がん検診

印刷用ページを表示する 記事ID:0049683 更新日:2021年4月24日更新

 がん検診の最大のメリットは、がんの早期発見・早期治療による救命です。また、がん以外の病気を見つけることもできます。異常が感じられないからと油断せず、『検診を受けたことがない人は今年から。受けている人はこれからも!』がん検診を受けましょう。

対象者

市内に住む40歳以上の方(子宮頸がん検診は20歳以上)

※その他、乳がんエコー検診は30歳~39歳、子宮頸がん・経膣超音波セット検診は50歳~69歳の方が対象です。

※年齢は令和4年3月31日時点での年齢になります。

がん検診の種類

集団検診

  • 肺がん(CTまたはCRどちらか一方を選択)検診
  • 大腸がん検診
  • 胃がん検診(透視)
  • 前立腺がん検診
  • 乳がん検診(マンモグラフィー・エコー)
  • 子宮頸がん
  • 子宮頸がん・経膣超音波セット検診

 (その他)肝炎ウイルス検診、骨粗鬆症検診

令和3年度 宇和島市集団健診日程表および健診内容 [PDFファイル/1.01MB]

申込方法   令和3年5月6日(木曜日)から申込開始

電話で申込 

専用コールセンター:0120-489-355 (平日9時~17時)無料

Webで申込  (24時間申込可能)

Web QRコード  URL:https://www.kensinportal.jp/ehime/uwajima/2021

■対応ブラウザ
Safari 12.0以降
Google Chrome 74.0.3729以降
Microsoft Edge 42.17134.1.0以降 

個別検診(指定医療機関で受診)

  • 胃がん検診(透視またはカメラどちらか一方を選択)
  • 子宮頸がん検診

 (その他)肝炎ウイルス検診

実施期間

令和3年6月1日火曜日~令和4年2月28日月曜日

自己負担額

  • 胃がん検診:2,000円 (40歳無料)
  • 子宮頸がん検診:1,500円 (20歳・40歳・70歳以上無料)
  • 肝炎ウイルス検診:無料

申込方法 指定医療機関へ直接お申し込みください

 個別健診指定医療機関一覧 [PDFファイル/69KB]

がん検診が対象外となる人

  1. 宇和島市に住民登録のない人
  2. 勤務先の健診や人間ドックなど、他の受診機会のある人
  3. 検診部位の手術をした人、病気治療中、経過観察中の人
  4. 毎回「要精密検査」と判断される人
    (医療機関で適切な検査を受けましょう)
  5. 妊娠中または妊娠の可能性がある人

注意事項

集団健診と個別健診を組み合わせて受けることもできますが、同じ健診項目を年度内に2回受けることはできません。

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)