ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 歴史資料館 > 歴史資料館 展示のご案内(常設展)

本文

歴史資料館 展示のご案内(常設展)

印刷用ページを表示する 記事ID:0004039 更新日:2021年2月4日更新

「郷土の先人 三好直(みよし すなお)」展

三好直展示コーナーの様子 三好直(みよし・すなお)は宇和島市出身の彫刻家です。当館では、ご家族から寄贈していただいた三好の作品を中心として、平成20年8月8日から展示を行っています。三好は昭和初期の新文展(文部省美術展覧会)において連続入選をはたし、昭和17年には新文展の特選にも選ばれました。また、郷土の先覚者の銅像なども求めに応じて制作しており、それらの作品は今もなお宇和島市内各地で見ることが出来ます。
 三好は決して著名な彫刻家ではありませんが、独特の人物像達はいずれも素晴らしい作品です。今日の私たちの生活の中で、三好の中央での活躍も、三好の手による先覚者の銅像達の存在も、ほとんど忘れ去られているのではないでしょうか。宇和島市出身の素晴らしい芸術家の存在や、先覚の足跡を伝える銅像達を今一度見直していただく機会となれば幸いです。

宇和島市内にある三好直の主な作品  

作品名 設置場所
恵美須様尊像 恵美須町恵美須堂内
村松春太郎銅像(柑橘栽培技師) 農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所
薬師神岩太郎銅像(元衆議院議員・同建設委員長) 天赦公園
堀部彦次郎銅像(宇和島運輸株式会社創立者) 堀部公園
インドロ・アダネス神父銅像 宇和島聖ドミニコカトリック教会前庭
宇和島市役所教育長室

【三好直 経歴】創作中の三好

  • 1901年(明治34年)
    • 愛媛県北宇和郡来村保田に生まれる。
  • 1929年(昭和4年)
    • 28歳の時に上京し、柴田正重(宇和島出身の彫刻家・帝展無鑑査)に師事。
  • 1937年(昭和12年)
    • 第1回新文展に初入選(作品「光」。作品はイタリア大使館に寄贈。)
  • 1938年(昭和13年)
    • 第2回新文展に入選(作品「女」)
  • 1940年(昭和15年)
    • 紀元2600年奉祝展に入選(作品「立てる女」)
  • 1942年(昭和17年)
    • 第5回新文展にて特選(作品「望洋」。作品は海軍作戦本部に寄贈)
    • 戦局の悪化に伴い、宇和島の実家に疎開(帰郷)、帰郷後は農業を営みながら創作活動を続ける。
  • 1969年(昭和44年)
    • 宇和島で没。

「明治に輝いた宇和島人」展

明治時代に活躍した宇和島出身の人物についてのパネル展示等を行っています。

「明治に輝いた宇和島人」展の画像【展示されている主な人物】

 中野逍遥 [PDFファイル/4.58MB]

 末広鉄腸 [PDFファイル/8.04MB]

 大和田健樹 [PDFファイル/8.28MB]

 児島惟謙 [PDFファイル/8.77MB]

 土居通夫 [PDFファイル/12.86MB]

 穂積陳重 [PDFファイル/8.63MB]

 

 

宇和島城下古地図あれこれ

歴史資料館周辺も含めた宇和島城下の古い地図などの展示を行っています。宇和島城下古地図あれこれの画像

【展示物】

  • 明治43年 宇和島市街図
  • 大正12年 吉田初三郎作の鳥瞰図など

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


アクセス

このページに関するお問い合わせ先
宇和島市立歴史資料館
〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町2丁目4-36
Tel:0895-23-2400 Fax:0895-23-2400
Mail:rekishi-m@city.uwajima.lg.jp