ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民の方へ > 子育て > 子育て支援 > ファミリー・サポート・センター > ファミリー・サポート・センター -幼児教育・保育の無償化について-
トップページ > 市民の方へ > ライフイベント > 子育て・教育 > ファミリー・サポート・センター > ファミリー・サポート・センター -幼児教育・保育の無償化について-

ファミリー・サポート・センター -幼児教育・保育の無償化について-

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月27日更新

ファミリー・サポート・センターの幼児教育・保育の無償化について

  幼児教育・保育の無償化により、ファミリー・サポート・センターの利用料について、一定の要件を満たした場合に無償となります。
 保育の必要性(施設等利用給付認定)に係る事前の申請が必要となりますので、福祉課で手続き下さい。

対象者

以下の1~3のすべての要件を満たしている方が対象です。

  1.  「保育の必要性」の認定を受けていること
  2.  認可保育所、認定こども園、幼稚園などの教育・保育施設に入園していない子どもであること、または、幼稚園に入園しているが、その園が預かり保育を実施していない場合や、預かり時間が十分でない園に通っている子どもであること
  3.  4月1日時点で次に該当する者であること
    (1)満3歳以上の小学校就学前の子ども
    (2)満3歳未満の市民税非課税世帯の子ども

無償化の額

区 分月額上限額

無償化の額

満3歳以上の小学校就学前の子ども37,000円
満3歳未満(市民税非課税世帯)の子ども42,000円

※月額上限額の範囲内で認可外保育施設等、一時預かり、病児保育との併用利用可

 

対象となる活動

「預かり」、「送迎+預かり」のサポートにかかった報酬金額

※「送迎」のみ、実費(交通費、食事代)、キャンセル料は対象外

手続きの流れ

手続きの流れは、次のとおりとなります。

  1. 「保育の必要性」の認定申請書を提出します。

  2. 「保育の必要性」の認定を受けます。

  3. ファミリー・サポート・センターを利用します。

  4. サポート会員に利用料を支払います。

  5. サポート会員から「活動報告書」を受け取ります。

  6. 請求書に「活動報告書」を添付して保護者が福祉課に申請します。

  7. 無償化の相当額を、福祉課から保護者の口座に振り込みます。

 

無償化に係る手続きの流れ