ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

宇和島市の高血圧対策

印刷用ページを表示する 記事ID:0055633 更新日:2021年9月24日更新

宇和島市の高血圧対策

宇和島市では、市民のみなさんの健康を守るため、高血圧対策に力を入れています。

1 各データからみた宇和島市の現状

平成30年度の宇和島市の保健事業及び、国民健康保険・後期高齢者医療保険の医療費等から、以下のことがわかってきました。
健診受診者グラフ
・40~74歳の国保加入者が受診する特定健康診査の受診者は年々増加している。
・宇和島市糖尿病性腎症等重症化予防プログラムで活用している生活習慣病連絡票の返信率が低い。医療機関での詳細な検査結果が把握できず、本人の状態に合わせた保健指導につながりにくい。
国保・後期 生活習慣病保有者のうち、高血圧治療中の割合(H30)
  40~64歳 65~74歳 75歳~
愛媛県平均 69.6% 79.3% 84.0%

宇和島市

(県内順位)

72.5%

(4位)

82.0%

(3位)

84.5%

(9位)

 

・高血圧で治療している人の割合は、40歳以上のすべての年齢で愛媛県平均よりも高い。
・県内20市町と比較した県内順位も、上位に位置しており、若い世代から高血圧を発症していると考えられる。
国保 生活習慣病治療者の構成割合(H28.5月診療分)
    脳血管疾患 虚血性心疾患 糖尿病性腎症
全体に占める割合 10.6% 11.2% 1.3%
基礎疾患の重なり 高血圧 79.5% 80.7% 72.8%
糖尿病 37.9% 46.3% 100%
脂質異常症 62.1% 74.9% 80.9%

 

・虚血性心疾患、脳血管疾患発症の7~8割に高血圧がある。
・脳梗塞や心筋梗塞などを予防するためには、高血圧管理が重要であると考えられる。

2 なぜ、血圧が高いといけないの?

血管
心臓から血液を体全体に送るときに、血管の壁には「ちから」がかかっています。その「ちから」が「血圧」です。
「高血圧」が続くと、血管が傷つき、脳出血や心不全などの病気の原因になってしまいます。

3 高血圧対策

(1)医師との連携

特定健診結果で生活習慣病が重症化するリスクの高い方へ「生活習慣病連絡票」を送付し、医療機関への受診勧奨および医師の指示に基づく保健指導を実施しています。

(2)レンタル血圧計・血圧手帳の配布

高血圧が疑われる場合、2週間程度自宅での血圧を測定して、医療機関を受診することをおすすめしています。

その際、自宅に血圧計をお持ちでない方に対して、レンタル血圧計をご用意しました。

また、毎日の血圧値を記録できるよう、血圧手帳も配布しています。

血圧測定方法

(3)鯛たべよう!塩分減らそう!減塩鯛レシピ募集

 令和2年度宇和島市食生活改善推進協議会主催で、減塩鯛レシピ募集を行いました。

地産地消の推進と併せて、養殖生産量日本一の鯛を使い、だしやうま味を生かしたレシピを広く募集し、35点の応募がありました。

「宇和島鯛膳集減塩Ver.」へ掲載しています。

(4)減塩商品 取扱店舗マップ

 日本高血圧学会が公開している「JSH減塩食品リスト」の商品が、市内で販売されているかを調査し、掲載の了解をいただいた店舗様の情報をまとめました。

減塩商品取扱店舗マップ

(5)市民の減塩意識調査

 令和2年度うわじまがいな健康カーニバル(宇和島市地域包括支援センター主催)のイベント会場で、減塩商品を使っているか、意識調査を行いました。

 参加者のうち、90人がアンケート回答にご協力いただきました。

減塩商品の認知度は高いものの、毎日使っている人は、20人(22%)でした。

 

調査結果 (回答総数:90人)アンケート

Q:減塩商品を使ったことがありますか?
以前使ったことがある 45人
毎日使っている 20人
使ったことがない 50人
知らない 5人

 

(6)保健師活動から感じている課題・地区分析の共有

 毎年、小学校単位で、健診結果等のデータ分析や、訪問等でその地区に住む方々の生活や食事の様子、地区の特性などの地区分析を行っています。

 それをさらに、日常生活圏域(中学校区)毎にまとめ、高血圧に関する地域課題を抽出しました。

地区分析チラシ

 地区分析 [PDFファイル/342KB]

4 今日からはじめよう!高血圧対策

 宇和島市では、さらなる高血圧対策に向けて、検討を続けています。
 令和3年度は一部の集団健診会場で尿中ナトカリ比測定を実施しています。ご自身の塩分とカリウムのバランスを確認し、生活を見直すきっかけにしましょう。
 主役は市民のみなさんです。「減塩のまち」を目指して、一緒に取り組みましょう!

 ナトカリチラシ表 ナトカリチラシ裏

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)