ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 「宇和島市公共建築物における再生可能エネルギー等導入促進指針」の策定について

「宇和島市公共建築物における再生可能エネルギー等導入促進指針」の策定について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

 
 
 宇和島市では、市内の建築物における再生可能エネルギーや省エネルギー設備の導入を促進するために、標記指針を策定しました。

 

指針のポイント

 

  • この指針の趣旨は、市内の公共建築物において再生可能エネルギーと省エネルギー設備の率先導入を推進し、 住宅等の一般建築物への波及効果に期待するものです。
     
  • この指針で対象とする建築物は、市が整備する公共施設だけでなく、市以外の団体等によって整備される官公庁舎、学校、社会福祉施設など市内の「公共的建築物」を含みます。
     
  • この指針で定める再生可能エネルギーや省エネルギー設備の導入は、努力目標ですので強制ではありません。

  
 
 公共性の高い施設を所管する団体等におかれましては、指針の内容にご配慮いただき、持続可能なまちづくりのために、 エネルギーの合理化と施設の低炭素化に向けた取り組みにご協力いただきますようお願いいたします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)