ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長の部屋 > 第16回 「パフィオうわじま」がついにオープン(平成31年4月号)

第16回 「パフィオうわじま」がついにオープン(平成31年4月号)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

パフィオうわじま外観  平成31年がスタートしてあっという間に3ヵ月が過ぎ、この4月から平成31年度がスタートしました。


 新年度に臨むにあたり、昨年度の豪雨災害からの復旧・復興に全力を尽くすとともに、まちの賑わいづくりについても力強く取り組んでいきたい旨、先の議会でもお伝えしたところです。

 この賑わいづくりの1つとして、いよいよ今月「パフィオうわじま」のオープンを迎えます。かつてこのコラムで紹介したとおり、この施設の愛称は、本市の基幹産業である「パール(真珠)」「フィッシュ(魚)」「オレンジ(みかん)」それぞれの頭文字をとり「パフィオ」と名付けられました。生涯学習施設や図書館だけでなく、子どもたちが遊べる施設を兼ね備えることで、皆さんの心の賑わいの聖地となることを目指しています。4月6日㈯にオープニングイベントを開催し、その後も開館を記念した芸術祭や講演会、子育て世代向けのイベントなどを予定しています。この機会に施設を知っていただき、皆さんそれぞれの分野で存分に活用していただくことを期待しています。

 また、駅前商店街関係者の皆さんのご協力をいただき、今年度内にはパフィオうわじま前の河川部分を開口し、新たに親水ポケットパークを整備する予定です。これまでになかった空間を創出することで、皆さんの心のゆとりに繋がればと考えています。乞うご期待です!!