ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 平成30年7月豪雨関連情報 > 災害記録誌に残したい「あのときの声、あのときの想い」募集(平成30年7月豪雨)

本文

災害記録誌に残したい「あのときの声、あのときの想い」募集(平成30年7月豪雨)

印刷用ページを表示する ページ番号:0053033 更新日:2020年11月1日更新

後世に伝えたい・残したい皆さんの「声」を140字に寄せて

「あのときの声、あのときの想い」募集ポスター平成30 年7月の豪雨災害から2年が経過し、被災された方々も少しずつ元の生活を取り戻しつつあります。しかし、あのかつてない大きな災害の経験は私たちの忘れられない記憶として刻み付けられました。

その記憶を後世へと伝え残し、未来に役立てられるように、宇和島市は「宇和島市災害記録誌」の作成に取り組んでいます。そして、巻末の特設ページで被災された方々の「声」を掲載します。

忘れないでほしい、覚えていてほしい、誰かに聞いてほしい、あのときの記憶を後世に届けられるように…。


みなさまの伝えたい「声」を140 字に込めてお寄せください。

ポスター [PDFファイル/369KB]

募集内容

平成30 年7 月豪雨を経験して感じたさまざまな想いや、後世に伝えたいことなどを140 字以内で自由にご記入ください。

応募資格

  • 本人もしくは身近な人が被災された方
  • 平成30 年7 月豪雨をきっかけに宇和島市と関わっていただいた方など

※市内外は問いません。

申込方法

アンケート用紙に記入

宇和島市役所、吉田・三間・津島支所に備え付けのアンケート用紙に記入し、回収ボックスに入れてください。

Webアンケートで回答

下記専用フォームから回答してください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/353de953208700

申込フォーム

募集期間

令和2 年11 月1 日(日曜日) ~ 令和3 年2 月28 日(日曜日)

公開について

  • 応募いただいた「声」の中から300 点(予定)を選出し災害記録誌に掲載
  • 掲載される特設ページは宇和島市ホームページで1 年間公開(予定)
  • パネルやポスターなどによる掲示
  • イベントなどで使用

注意事項

  • 公序良俗に反する内容、個人もしくは特定の団体等を特定して誹謗中傷する内容、いたずら目的での書き込みはご遠慮ください。
  • 個人が特定される情報や内容は掲載しません。
  • 掲載する際に一部要約等を行う場合があります。
  • 1人あたり1 回限りの投稿です。

問合先

宇和島市総務企画部 市長公室シティセールス推進係 担当:長山

Tel:0895-24-1111(内線2407)
Fax:0895-24-1121

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)