ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務企画部 > 危機管理課 > 超高密度気象観測システム(POTEKA)及び豪雨災害監視システム(AMECA)の設置について

本文

超高密度気象観測システム(POTEKA)及び豪雨災害監視システム(AMECA)の設置について

印刷用ページを表示する 記事ID:0051418 更新日:2022年7月26日更新

三間公民館、旧宇和海中学校、旧由良小学校(本校)、吉田支所、戸島出張所にPOTEKA(ポテカ)を設置しています。

宇和島市では平成29年9月1日よりPOTEKAの運用を開始しています。

観測場所は次の通りです。

設置場所 住所 設置個所
POTEKA設置個所
三間公民館 宇和島市三間町宮野下835番地 屋上(陸屋根)
旧由良小学校 宇和島市津島町成408 屋上(陸屋根)
旧宇和海中学校 宇和島市下波2952番地1 屋上(陸屋根)
宇和島市役所吉田支所 宇和島市吉田町東小路甲106番地 屋上(陸屋根)
宇和島市役所戸島出張所 宇和島市戸島2014 屋上(陸屋根)

POTEKAは雨量だけでなく、温度、湿度、気圧、風向風速、日射、感雨を測定することができる小型気象観測システムであり、近年頻発している局地的な集中豪雨による浸水害や土砂災害に対応するため、ピンポイントの気象情報をリアルタイムで観測することができます。
防災対策や避難情報発令の判断などに活用します。

吉田地区・高光地区・日振島にAMECA(アメカ)を設置しています。

宇和島市では、「平成30年7月豪雨」災害発生以降の二次災害の防止を目的として、令和2年3月1日よりAMECAの運用を開始しています。

観測場所は次の通りです。

設置場所 住所 設置個所
AMECA設置個所
消防団詰所(吉田方面隊第2分団第1部) 宇和島市吉田町南君2087番地 屋上(陸屋根)
喜佐方公園倉庫 宇和島市沖村甲2546番地1 屋上(陸屋根)
大河内上集会所 宇和島市吉田町立間1852番地 屋上(陸屋根)
市立玉津小学校 宇和島市吉田町法花津7-333番地 屋上(陸屋根)
市立高光小学校 宇和島市高串2-121番地1 屋上(陸屋根)
日振島公民館 宇和島市日振島1712 屋上(陸屋根)

AMECAは雨量等の状況をリアルタイムで確認する豪雨災害監視システムであり、山崩れや河川の増水などの災害に対して、ピンポイントの観測を行うことができます。

POTEKA同様、防災対策や避難情報発令の判断などに活用します。

「POTEKA NET」から誰でも気象情報を閲覧できます。

POTEKA NET

poteka netの画像

↑ブラウザ画面イメージ [背景画像:航空写真、気象選択:気温・風]

スマートフォンアプリ「MyPOTEKA」

お持ちのスマートフォンからMyPOTEKAをインストールすることで、いつでもどこでも、リアルタイムに気象情報をキャッチできます。

無料アプリ「MyPOTEKA」のダウンロードはこちらから。

POTEKA(iPhone用)POTEKA(Android用)

設置状況

三間公民館の画像

↑三間公民館

旧宇和海中学校の画像

↑旧宇和海中学校

旧由良小学校(本校)の画像

↑旧由良小学校(本校)