ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 社会福祉 > 障がい者福祉 > 障害者が利用できる割引制度や免除制度はどのようになっていますか
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 社会福祉 > 地域福祉 > 障害者が利用できる割引制度や免除制度はどのようになっていますか

障害者が利用できる割引制度や免除制度はどのようになっていますか

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月4日更新

障害者の割引制度・免除制度

有料道路

  • 障害者本人が運転する場合 身体障害者手帳を交付されているすべての人
  • 障害者本人以外の人が運転し、障害者が同乗する場合身体障害者手帳または療育手帳を交付されている人のうち、「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」の第1種の人

 割引を受けるためには、福祉事務所などでの事前に登録が必要です。

NHK受信料

 受信料は全額免除、または半額免除となる場合があります。また、個人を対象にする免除措置のほか、社会福祉施設などの施設を対象とする免除措置もあります。
 免除の申請には、福祉事務所などの証明が必要です。

公共交通機関

 身体障害者手帳、療育手帳所持者対象にJR運賃、航空運賃、バス運賃、タクシー運賃について割引制度があります。ただし、手帳の種類によって割引額の違いや、その他規準がありますので詳細は各事業所にお問い合わせください。

 精神保健福祉手帳所持者対象のバス運賃割引に関しては、以下のページをご覧ください。

 精神障がい者に対する路線バス運賃割引の実施について(内部リンク)

 http://www.city.uwajima.ehime.jp/soshiki/18/seisinbus.html

リンク