ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 飼い犬の登録・死亡・飼い主の住所変更等、他市町村からの転入手続き

飼い犬の登録・死亡・飼い主の住所変更等、他市町村からの転入手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2016年3月17日更新

飼い犬の登録・飼い主の住所変更等、他市町村からの転入手続き

新規に犬を飼われる方へ

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には登録と狂犬病予防注射が義務づけられています。

1 犬の登録について
  生後91日以上の犬は登録が必要です。
 登録は生涯1回のみで鑑札は即時交付されます。

2 登録手数料について
・犬の登録手数料(生涯に1回のみ) 1頭につき 3,000円
・犬の鑑札の再交付手数料 1頭につき 1,600円

3 犬の鑑札と注射済票は飼い犬に装着すること が法律により義務付けられています。

4 登録方法
市役所及び各支所・愛媛県獣医師会に加盟している動物病院の窓口にご相談ください。

犬の死亡(所在地変更・所有者変更・所有者の氏名及び住所変更)届出について

・登録内容の変更について
犬の登録事項(犬の所在地、犬の所有者の住所・氏名、犬の所有者)を変更したときは、「犬の死亡(所在地変更・所有者変更・所有者の氏名及び住所変更)届出書」を提出してください。

・転入・転出のとき
宇和島市へ転入したときは、前居住地で交付された鑑札及び注射済票を添付して提出してください。
市外へ転出したときは、転出先の自治体に必要書類と宇和島市の鑑札及び注射済票を提出してください。転出の場合、当市での手続きは不要です。

・飼い犬が死亡したとき
鑑札及び注射済票を添付して提出してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)