ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

『よくある質問』

印刷用ページを表示する 記事ID:0042396 更新日:2021年12月1日更新

~空き家バンク~

空き家バンクは、誰でも利用できますか?

下記に当てはまる方が、ご利用いただけます。

  • これから宇和島市への移住を検討されている方
  • 平成28年4月1日以降に宇和島市に移住された方

空き家バンクを利用するには、どうしたらよいですか?

1.企画情報課 地方創生係へ相談

メール✉:sosei@city.uwajima.lg.jp 電話☎:0895-49-7105

2.「移住相談シート」と本人確認書類(健康保険証、運転免許証等)の写しを当課へ提出

3.物件見学(気に入った物件がございましたら所有者を紹介します。)

4.所有者と直接、契約交渉

(トラブル防止のため、不動産業者等、第三者を仲介することをおすすめします)

直接交渉したいので空き家の所有者を教えてほしいのですが?

最低でも、事前に一度は物件を見学いただくよう、お願いしております。

その後、所有者を紹介します。

気に入った物件は、すぐに住めますか?

家屋の補修や家財道具の撤去などが必要な物件もあります。

物件を見て頂き、所有者に確認してください。

チェック!☞『空き家の基礎知識

田畑も付いてきますか?

あくまで空き家の紹介なので、所有者等とご相談ください。

なお、農地の売買・賃貸は、農地法で制限されています。

詳しくは、農業委員会事務局へご相談ください。

土地のみでも購入できますか?

住宅を含む宅地です。

土地のみの登録物件はありません。

物件の改修費用など市からの支援制度はありますか?

「移住者住宅改修支援事業」があります。

県・市の空き家バンク登録物件を利用した場合にご利用可。

◎対象者:県外から移住してこられた60歳未満の方がいる世帯

 :県外から移住してこられた中学生以下の子供がいる世帯

支援内容や条件等、詳しくはお尋ねください。

チェック!☞『支援・制度

ほかの人が先に見学している物件を、見学できますか?

所有者と交渉に入っていない物件は、見学可能です。

ホームページ上では「交渉中」等の情報は

反映しておりませんので、事前にお問い合わせください。

外観だけでも見たいのですが、詳しい住所を教えてもらえますか?

市はホームページに掲載している情報以上のことは持ち合わせておりません。

当課に相談のうえ、見学にお越しください。

長年、県外に住んでいるのですが住民票は移していません。宇和島に帰る際「改修支援」は利用できますか?

住民票が宇和島市にある方は、移住の支援はご利用いただけません。

また、空き家バンクもご利用いただけません。

個人間での交渉も可能ですか?

市としましては、トラブル防止のため

不動産業者等、第三者を仲介しての契約をお願いしております。

チェック!☞『不動産業者一覧

移住後お店を開きたいのですが店舗としての活用は可能ですか?

基本、住宅としての物件です。所有者とご相談ください。

なお、売買の場合『居住の用』に供する場合と『事業の用』に供する場合で

税金の取り扱いが異なることがあります。

また、店舗の改修には、住宅改修支援の制度はご利用いただけません。

起業される場合は商工観光課へお問い合わせください。

公共の交通機関はありますか?

市内は、路線バス・コミュニティバス・デマンドタクシーが運行しています。

便数が少ないので、車があると便利です。

宇和島―松山間は、JR・高速バスが運行しています。

離島、蒋淵、遊子方面へは、定期船が運航しています。

買い物をするところはありますか?

生活に必要なものは、ほぼ市内で揃います。

市内中心部から離れた地域にも、

Aコープの支所・個人商店・生協の配送・移動販売車

などがありますので困りません。

計画的に週1・2回のまとめ買いで十分です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)