ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務企画部 > デジタル推進課 > 愛媛県デジタル実装加速化プロジェクト採択!

本文

愛媛県デジタル実装加速化プロジェクト採択!

印刷用ページを表示する 記事ID:0078046 更新日:2022年7月5日更新

「シマアジ養殖におけるスマート給餌機実装に関する事業」

 宇和島市がメンバーとして参画するコンソーシアムが、愛媛県が実施する「デジタル実装加速化プロジェクト」”トライアングルエヒメ”において「シマアジ養殖におけるスマート給餌機実装に関する事業」の採択を受けました。

 今後、コンソーシアムメンバーの一員として、デジタル技術を活用した水産業の課題解決に産学官民連携により取り組みます。

実装フィールド戸島 シマアジ給餌​​

概要

​日本一の愛媛のシマアジ養殖にAI給餌機を導入することで、持続可能なシマアジ養殖の確立と横展開を図る。

​現状課題

シマアジ養殖ではタイマー式給餌機を使って配合飼料を給餌するが、食欲にムラがあり、食べずに海底に落ちる無駄餌が多い。

​目的

魚の食欲を学習・判断するAI 搭載給餌機の実装し、タイマー式給餌機と比較し、経費節減、環境負荷低減、省力化等を検証

実装フィールド

​リアス式海岸で水深が深く、黒潮由来の暖かい海域であり、シマアジ含めブリなどの養殖が盛んな”戸島”

​コンソーシアムメンバー

リーダー 愛媛県漁協うわうみ支所

メンバー 養殖業者、給餌機製造メーカー、愛媛大学、宇和島市

 

 

■愛媛県デジタル実装加速化プロジェクト「トライアングルエヒメ」とは...

愛媛県が実施する、産業の稼ぐ力の更なる強化のため、デジタル技術やロボットを実装し、地域課題の解決にチャレンジするプロジェクト。

各種産業のモデル事業者が取得したデータを有効活用し、ナレッジ共有会の開催等、事業者同士が互いに切磋琢磨し、利便性・効率性を共に高めていく動きを、県内各地・各種産業分野で広げ「人と人とのつながりをデジタルが支える社会」を実現を目指すもの。

愛媛県「トライアングルエヒメ」公式サイト

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?