ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > パフィオうわじま ホール緞帳の公開について
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市役所・施設案内 > 図書館 > パフィオうわじま ホール緞帳の公開について

パフィオうわじま ホール緞帳の公開について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新

パフィオうわじま ホール緞帳の公開について

平成31年4月6日(土曜日)、JR宇和島駅前に新たに『宇和島市学習交流センター』(愛称:パフィオうわじま)がオープンいたします。

『パフィオうわじま』の1階、生涯学習センターのホール緞帳は、日本を代表する現代美術家の一人で宇和島市在住の大竹伸朗氏が新たに原画を書き下ろし、無償で制作に全面協力いただき完成したもので、同氏が宇和島市に制作拠点を移して30年余り、宇和島市初の公共作品となります。

オープン初日は、オープン記念ライブ及びそのリハーサルのため、入場整理券をお持ちの方以外はホールに入れません。


4月7日(日曜日) 見学会の実施について

4月7日(日曜日) 午前10時から午後5時まで、ホール緞帳見学会を行います。

参加費無料、自由参加です!

オープンを祝って記念品を進呈します。

次の時間に説明を行います。

 10時、11時、12時、13時、14時、15時

宇和島市初の大竹作品を是非ご覧ください!

記念グッズ「オリジナル缶バッジ」を販売します

大竹伸朗氏による緞帳完成を記念して、オリジナル缶バッジを販売します。

 1個 200円 (2種類) 

 うち100円を西日本豪雨災害復興支援金に寄付します。

 


ホール緞帳の見学について

見学会以外でも、ホールを使用していないときは緞帳を見学することができます。

受付までお申し出ください。

なお、ホールの使用状況については、ホームページでご確認ください。