ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

東京大学金曜特別講座

4 質の高い教育をみんなに
印刷用ページを表示する 記事ID:0077250 更新日:2024年5月28日更新

「東京大学金曜特別講座」オンライン受講のお知らせ

 中央公民館では、「青少年市民協働センター(ホリバタ)事業」の一環として、「東京大学 高校生と大学生のための金曜特別講座(以下、金曜講座)」のオンライン受講を実施しています。

 金曜講座では、文学、物理学、歴史学、生物学、言語学、医学、社会学、工学など、様々な分野の最先端の研究に触れられます。

 また、進路選択へのメッセージもあり、高校生にとっては学びへの意欲を高めること、自分に合った進路を見つけることにもつながる内容となっています。

 ホリバタでのオンライン受講は、予約不要、無料で、世代を問わず受講できます。気になる回だけの参加も可能です。

 

 知る楽しみと出逢う刺激的な金曜の夜を過ごしませんか?

 

曜講座とは

 金曜講座とは、高校生たちが学びへの意欲を高める一つのきっかけを提供するために、また高校生や大学生が自分に合った進路を見つけるために、東京大学が行っている公開講座です。

 

 学校以外の配信は、現在全国で唯一、宇和島市立中央公民館のみ!

 ホリバタは、若者が「興味関心を広げる・地域や社会を知る」企画に取り組んでいます。是非、宇和島の若者の「知と出逢うきっかけづくり」をしたいと考え、令和2年度に東京大学に依頼したところ、事業の趣旨や配信を希望した背景を踏まえて、特別に許可されました。

 

R6年度 夏学期日程

 R6年度 夏学期 全13回  

 期間:令和6年4月19日(金)~令和6年7月19日(金)
 日程:毎週金曜日 ※5月3日(金)は講義はありません。
 時間:17時30分~19時00分(途中入退室可能です)

 ※詳しい日程、講義テーマは案内チラシ、ホームページ、Instagramにてご確認ください。

 <ホリバタ公式Instagram>

ホリバタInstagramQRコード

次回の講座

 5月31日(金) 17時30分~19時00分

 言語政策について考えるーことばの規範の構築と変容

 講師 本林 響子 東京大学 教養学部・教養学科・准教授​​

 【講義概要 (担当講師より)】

 この講義では、言語政策という観点からことばの使用について考えます。私たちが普段使っていることばのルールは誰がどこで決めているのでしょうか? 私たちは決められた通りに話したり書いたりしているのでしょうか。講義では言語政策研究の一端を紹介しつつ、これらのことを考えてみたいと思います。​

講義の様子

東京大学金曜特別講座 2023 夏

講座案内

  東京大学金曜特別講座の公式HP

  2024年度夏学期 東京大学金曜講座 チラシ [PDFファイル/1.24MB]

東京大学金曜特別講座 2024年度夏学期

場所

 中央公民館(堀端町1-25)​1階多目的室(部屋は都合により変更する場合がございます。)

定員

 20名程度 

受講方法

 中央公民館にて、オンライン配信をスクリーンで視聴します。
 事前申し込み不要。当日参加も可能です。
 期間中はどの講座を受講しても自由!入退室も自由です!!

持ってくる物

 興味関心・学びたいという気持ち!!

駐車場

 10台程度

問い合わせ先

 宇和島市立中央公民館(堀端町1-25)

 Tel:0895-49-7112 Fax:0895-24-4475

 Email:u-chuuo-ph@city.uwajima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)