ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 学校・子育て > 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた小中学校の対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた小中学校の対応について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月4日更新

令和2年度の夏季休業期間の変更等について

 宇和島市では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、4月20日(月)より5月24日(日)まで、市立小中学校を一斉に臨時休業としておりました。この間、分散登校により段階的に学校を再開し、5月25日(月)からは通常登校による授業を再開することができております。もちろんできる限りの感染防止対策はとった上で、慎重に活動を進めているところです。

 一方、小学校6年生、中学校3年生など進路選択の学年だけでなく、「学びの保障」をすべての子どもたちに実現していくためには、今後、一定の授業時数確保が必要となります。この点について、宇和島市では行事の精選や教育計画の見直しに加え、今年度の夏季休業期間を変更し、確保を図ってまいります。

 保護者の皆様におかれましては、今回の取り扱いについて、何卒御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

1.夏季休業は、右の日程とする。   8月1日(土)~8月23日(日)

 ※第1学期終業式 7月31日(金)   第2学期始業式 8月24日(月)

2.授業を行う日については、基本的に給食を実施する。

3.当面の間、土曜授業は実施しない。

 

  令和2年6月4日 

     宇和島市教育委員会教育長  金瀬  聡

 


【5月21日更新】

小中学校における「学校の再開」について

令和2年5月25日(月曜日)~


 宇和島市の小学校・中学校では、5月25日(月曜日)から学校を再開することを目指して、5月13日から分散登校を段階的に進めてきました。

 こうした中で、愛媛県の緊急事態宣言は、5月14日に「条件付き解除」となりました。「条件付き」となった原因である県内での集団感染については、その後の対応により感染拡大リスクのある関係者の囲い込みは完了したとされています。また宇和島市内においては、これまで感染は確認されていません。

 以上の状況も踏まえ、宇和島市立の小学校・中学校については、児童・生徒の健康と安全を第一としながら、学びの保障や心身の健康の維持も確保していくため、感染及び感染拡大の防止対策を可能な限り講じたうえで、5月25日(月曜日)から再開いたします。

 なお、再開後においても、感染状況の変化に応じて休業措置等を行うことがあることについてはご理解ください。

 これからも感染症拡大の防止は引き続き緊張感を持って対応していく必要があります。「うつらないよう自分を守る」こと、「うつさないよう周りの人に気を配る」こと、「3密を回避する」こと、この3点をしっかりと実行していきましょう。

 

 令和2年5月21日

   宇和島市教育委員会教育長  金瀬  聡

 

市立小中学校の再開について(プレスリリース) [PDFファイル/236KB]

 

学校教育活動の段階的再開に向けた取組みについて 

このたび、新型コロナウイルス感染症対策について、愛媛県の新たな方針が示されました。その中で県立学校の再開に向けた取組みについても示されました。

 現在、全国の緊急事態宣言は5月31日(日曜日)まで継続中です。一方、愛媛県の今の状況は、4月21日以降、新たな事例としての感染は確認されていません。また宇和島市内においては、これまで感染は確認されていません。

  こうしたことも踏まえて、宇和島市立の小学校・中学校については、5月25日(月曜日)から学校を再開することを目指すこととし、5月11日(月曜日)から5月24日(日曜日)までの臨時休業期間中は、可能な限りの感染予防策を講じたうえで、学校教育活動の段階的な再開に向けた取組みとして「分散登校(児童生徒を複数のグループに分けた上でそれぞれが限られた時間、日において登校する方法)」を開始いたします。

 その詳細については、追ってそれぞれの学校からホームページなどでお知らせいたしますのでご確認ください。

 なお、今後の地域の感染状況に応じて、再開時期の見直しや休業措置などの対応を行うことがあることについてはご理解ください。

 これからも感染症拡大の防止は引き続き緊張感を持って対応していく必要があります。「うつらないよう自分を守る」こと、「うつさないよう周りの人に気を配る」こと、「3密を回避する」こと、この3点をしっかりと実行して学校の再開を目指していきましょう。

 

   令和2年5月8日

   宇和島市教育委員会教育長  金瀬  聡


【4月17日更新】

新型コロナウイルスの感染を広げないための臨時休業について

 このたび、国が緊急事態宣言の対象地域を全国に広げたことを受け、愛媛県では、県内すべての県立学校を、5月6日(水曜日)までの臨時休業とすることとなりました。それに伴って、市町立の小学校・中学校についても、4月20日(月曜日)から5月6日(水曜日)まで臨時休業をすることになりました。

 愛媛県の今の状況は、一部の地域では感染が広がりつつあるものの、ほとんどの地域は、感染が広がっているわけではありません。

 そのような中、今回、臨時休業をすることになった理由は二つあります。

 一つは、全国一斉の緊急事態宣言が出されたことにより、小中学生の皆さんも、保護者の皆さんも、通学や学校生活に対する心配が強くなるかもしれないからです。

 もう一つは、「人の移動をできるだけ小さくする」という緊急事態宣言の目的を全国の皆さんと共有するためです。

 臨時休業中、皆さんには「うつらないよう自分を守る」こと、「うつさないよう周りの人に気を配る」こと、「できるだけ家庭で過ごす」ことをしっかりと実行してほしいと思います。

 

   令和2年4月17日

   宇和島市教育委員会教育長 金瀬 聡


【3月10日更新】

市立小・中学校卒業式の実施について

  市立小・中学校の卒業式の実施につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、3月2日に卒業式の中止の判断をいたしました。

  その後、3月6日付け愛媛県知事より「現在のところ、県内の新型コロナウイルス陽性が確認された2名から感染が広がっている状況ではなく、不特定多数の者が感染している状況は確認されていない」との発表があり、3月9日時点においても県内で新たな感染は確認されていません。

  市教育委員会としましては、これらの状況を踏まえ、式典の規模の縮小、時間短縮等の感染防止対策を講じた上で、市立小・中学校の卒業式を実施することといたしました。ただし、今後の感染拡大の状況次第では、再度中止とする可能性もありますので、ご注意ください。

  保護者の皆さんにおかれましては、感染症予防への対応はもとより、学校の臨時休業に際してのご家庭での負担も多いことと心中お察しいたします。

  小・中学校の卒業式の実施に向け、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

  令和2年3月10日

  宇和島市教育委員会教育長  金瀬 聡


【3月2日更新】

新型コロナウイルス感染者の県内(愛南町)発生に伴う小中学校の一斉休業の前倒しについて

  このことについては、安倍総理からの要請(2月27日)や県からの通知(2月28日)を受けて、3月4日(水曜日)から実施することで準備を進めておりましたが、本日8時30分からの知事臨時記者会見において、愛南町での発生が確認されたとの発表がありました。

  これを受けて、初の県内発生、加えて隣接の愛南町での発生であることから、明日の3月3月(火曜日)から前倒しで休業することといたしました。

  なお、休業前倒しに伴い、保育所や放課後児童クラブに対して、改めて協力を要請するなど、子どもの居場所の確保に努めてまいります。

  保護者の皆さんや民間企業の皆さんには、大変なご苦労をおかけいたしますが、事情をご理解の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

  なお、県内発生を受けて、イベントの開催自粛等の感染拡大防止対策については、県の対策本部の対応等も踏まえ、さらに取り組みを強化することとしておりますので、併せてご理解、ご協力をお願いいたします。

 

令和2年3月2日

宇 和 島 市 長  岡原 文彰
宇和島市教育委員会教育長  金瀬 聡


【2月28日更新】

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた小中学校の一斉休業について

  昨日(2月27日)、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、安倍首相から「何よりも、子どもたちの健康・安全を第一に考え、多くの子どもたちや教職員が、日常的に長時間集まることによる感染リスクに予め備える観点から、全国すべての小・中学校、高校等について、3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請する。」との方針を示されました。

  また、愛媛県教育委員会からは、様々な準備が整わないことが想定され、児童生徒・家庭等の状況に応じた柔軟な対応をとる必要があることなどから、県立学校においては、3月4日から実施することとしており、市町教育委員会においても、県の措置を参考に、地域の実態、学校規模等に応じた適切な対応を取るよう通知があったところです。

  本日、臨時の校長会を開催し、政府の要請や愛媛県の方針等に基づき協議した結果、現時点では、県内において、新型コロナウイルスによる感染者は確認されておりませんが、国内での感染が拡大している状況から、市教育委員会としても、市内のすべての小・中学校を臨時休業することといたしました。ただし、実施日については、学校現場や子どもの居場所づくりにも準備が必要との判断から、3月4日といたしました。

  また臨時休業中に予定されている卒業式については、参加人数を最小限とし、時間も短縮するなど、必要な感染防止対策を講じたうえ実施する予定です。

  一方で厚生労働省からは、学校が休業中の子どもの居場所づくりの観点から、保育所や放課後児童クラブについては、感染防止対策に十分注意しながら、原則として引き続き開所するとともに、春休みと同様の開所時間とするといった柔軟な対応を要請されていることから、感染防止対策の徹底を図りながら、既設の制度や施設等を活用して、一人親家庭等における子どもたちの居場所の確保に努めてまいります。

  なお、民間の企業活動等にも影響が見込まれますが、感染拡大を防止するための措置でありますので、ご理解を頂きますとともに、子どもを持つ保護者の方々が、休みがとりやすい環境づくりなどにご配慮をお願いします。

 

令和2年2月28日

宇和島市長  岡原 文彰
宇和島市教育委員会教育長  金瀬 聡 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)