ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > まちづくり・コミュニティ・協働 > 協働 > まちづくりワークショップを開催しました

まちづくりワークショップを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月31日更新

 第2次宇和島市総合計画を策定するにあたり、市民の皆さんのご意見を計画に反映させる目的で、各種ワークショップを開催しました。

市民ワークショップ (3回)

  対象:応募があった高校生以上の市民

 ■ 第1回  平成28年10月20日(木)

    テーマ: 宇和島市の魅力って?市民ワークショップの様子

          宇和島市の魅力をテーマにグループワークを実施しました。

          「宇和島には、自然、歴史、文化、食、人の良さなど多くの魅力があふれているものの、それを上手く外に

          情報発信できていない。また、市民においても、知らない魅力があり、市全体で魅力を伝えていけるような

          土壌作りが必要である」 といったご意見をいただきました。

          市民ワークショップ報告書(第1回) [PDFファイル/315KB]

 ■ 第2回  平成28年11月16日(水) 

    テーマ: 宇和島市の伸ばすべきところ 

          第1回目の結果を踏まえて、宇和島市のどこを伸ばすべきかをテーマにグループワークを実施しました。市民ワークショップの様子

          「観光資源を第一次産業や歴史等と結び付けて発信するとともに、経営的観点を持つことが必要」

          「次代の宇和島を担う子どもたちが宇和島に誇りを持てるように、行政・市民ともに人材育成に力を入れる

          べきである」 といったご意見をいただきました。

          市民ワークショップ報告書(第2回) [PDFファイル/295KB]

 ■ 第3回  平成28年12月12日(月)

    テーマ: 宇和島市の変えたいところ、宇和島市はこれから10年で何ができるか、市民は何ができるか

          前2回の結果を踏まえて、今後、どうしていくべきかをテーマにグループワークを実施しました。

          「変えたいところとしては、教育・観光・情報発信・市民意識などであり、それに対して市全体で

          取り組んでいかなければならない」 といいたご意見をいただきました。

          市民ワークショップ報告書(第3回) [PDFファイル/315KB]         

高校生ワークショップ (1回)

対象:市内6校の高校生

■ 平成28年12月11日(日)高校生ワークショップの様子

   テーマ: 宇和島市の良いところ・悪いところ、宇和島市をもっと良くするためには?

         将来の宇和島を支える若者が、自分たちのまちをどう感じているか、どのようにしていきたいかを

         把握するために、グループワークを実施しました。

         「宇和島の良いところとして、自然が多く、人も良いが、一方、商業施設や映画館などの娯楽施設が少なく、

         若者にとっては物足りない」「就職先がないので、雇用環境を改善して欲しい」 といった若者ならではの

         ご意見をいただきました。

         高校生ワークショップ報告書 [PDFファイル/349KB]

職員ワークショップ (2回)

■  平成29年1月17日(火)・18日(水)職員ワークショップの様子

   テーマ:理想の未来を思い描く、理想の未来を実現するためには?

        市民・高校生ワークショップの結果を踏まえて、今後の市政について、継続していきたいこと、課題、

        やってみたいことについて、グループワークを実施しました。

        参加した職員から、「市民・高校生のご意見で、新しい発想があった」「人口減少対策として、特に人材育成と

        雇用環境の整備が必要」「情報発信力の強化が課題」などの意見がありました。

        職員ワークショップ報告書 [PDFファイル/402KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)