ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・くらし > 上・下水道 > 下水道 > 令和3年度 「合併処理浄化槽」設置にかかる補助金制度について (お知らせ)

本文

令和3年度 「合併処理浄化槽」設置にかかる補助金制度について (お知らせ)

印刷用ページを表示する 記事ID:0053431 更新日:2021年4月1日更新


  新年度(令和4年4月以降)に「居住」がずれ込む可能性がある場合は、新年度における「補助金交付申請の流れ」をご説明させていただきますので、お問い合わせください。
※ 「単独処理浄化槽」や「汲み取り便槽」からの【転換(改造)】を計画されている方は、お問い合わせください。

(令和3年4月1日更新)

 

 生活雑排水を流す「単独処理浄化槽」や「汲み取り便槽」は、河川などの水質汚濁や環境汚染のおもな原因となり、その改善が急務となっています。

 令和3年度内において、専用住宅に「合併処理浄化槽」を設置または現在の「単独処理浄化槽」や「汲み取り便槽」から「合併処理浄化槽」に変更する市民の方に対して国・県の事業を活用し、次のとおり補助金を交付します。

 

「合併処理浄化槽」できれいに処理して自然に戻そう! [PDFファイル/1.61MB]

浄化槽の「法定検査」を必ず受けましょう

 

 

 

循環型社会形成推進交付金サイト(環境省ホームページ)

【浄化槽サイト】交付金交付要綱・要領等(環境省ホームページ)

 

対象区域

 公共下水道未整備区域(宇和島市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱による)

補助金額

令和2年度から「単独処理浄化槽」から「合併処理浄化槽」に転換(改造)する場合、※宅内配管工事に要する費用に対し、上限30万円を補助します。

 (令和3年4月1日更新)


「単独処理浄化槽」からの転換(改造)にかかる「宅内配管工事費等」に対する補助金のお知らせ

※宅内配管工事とは、浄化槽への流入管(便所、台所、洗面所、風呂等からの排水を流入させる管)及びますの設置並びに浄化槽から住宅の敷地に隣接する側溝までの放流管の設置にかかるものをいいます。

人槽区分等

限度額

(延床面積など)

転換 (改造)

新築

改築(災害起因)
5人槽 (160m2以下)

332,000円

168,000円

環境大臣に協議し

承認を得た額

7人槽 (160m2を超える)

414,000円

207,000円

10人槽 (二世帯住宅など)

548,000円

276,000円

単独処理浄化槽撤去費

※ 産業廃棄物管理票 (マニフェストE票) の写しの提出が必要です。

90,000円

宅内配管工事費

※ 浄化槽法第11条検査 (定期検査) 依頼書の提出が必要です。

300,000円
  • 「汲み取り便槽」から「合併処理浄化槽」への変更は、延床面積の変動に関係なく「改造扱い」となります。
  • 既設の「単独処理浄化槽」を「合併処理浄化槽」に変更するときで、建築物の「増築または改築」により「合併処理浄化槽」の処理対象人員が増加(例:7人槽→10人槽など)する場合は、「新築扱い」となります。

 

◇ 令和2年度から新築家屋の「合併処理浄化槽」設置について、「汚水処理未普及解消」につながらない場合は、補助対象外となります。(下表を参照 )


別紙 『浄化槽補助金をご利用になる前に』 の新築前の居宅の状況パターン別
宇和島市浄化槽設置整備事業【新築】の補助対象判断基準表 (令和2年度~)

現在( 新築前 )の居宅の状況 補助対象パターン
((1)~(8)各々の縦欄の〇すべてに該当)
大区分 中区分 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
現住所 1 市外              
2 市内  
新築理由 1 災害による              
2 災害によらない    
住居形態
(※1)
1 集合住宅等(※2)              
2 1戸建(賃貸以外)      
転居形態
(予定)
1 一部転居(分家)              
2 全部転居          
(※4)
 
3 転居しない            
(※5)
既存の設備 1 合併浄化槽以外(※3)            
2 合併浄化槽            
     ただし、(※4)及び(※5)に該当する場合に限る。(※6)

R2.5.22現在

(※1)転居届をしない一時的な仮住まいの方は、直前の住居形態となります。
(※2)集合住宅等とは … マンション、アパート、1戸建て(賃貸)
(※3)合併浄化槽以外とは … 汲取り便槽、単独浄化槽、公共下水道、漁業集落排水
(※4)「汚水処理未普及解消」に貢献するケースは、個別にお問い合わせください。
(※5)「汚水処理未普及解消」に貢献するケースとして、同一敷地内で子供が分家して家屋を新築する場合など
(※6)環境省の単独転換への予算重点化に伴い、「汚水処理未普及解消」に貢献しない場合は、令和2年度から補助対象外となります。
なお、この表(環境省Q&A<190617版>に基づき図示)の見方など、ご不明な場合は都市整備課(0895-49-7027)までお問い合わせください。

 

申込期間

 令和3年4月1 日(木曜日)

 ※ 申込額が予算額に達した時点で終了します。

 ※ 予算残の状況につきましては、お問い合わせください。

 ※ 今年度の補助事業で「単独処理浄化槽」や「汲み取り便槽」からの【転換(改造)】を計画されている方は、お問い合わせください。

 

申込方法

「合併処理浄化槽」の工事を始める前に、「延床面積」、「設置する人槽」等を確認し、印かん・設置場所の地図を持って、都市整備課または各支所までお申し込みください。

◇ 申請の流れ

◇ 提出書類

◇ 辞退する場合(交付決定前)

 

申請様式

浄化槽補助金交付申請の手引き・注意点を十分ご確認のうえ、期日までに必ず必要書類を提出してください。

◇ 手引き・注意点

◇ 工事着手までに

◇ 工事着手後

◇ 変更申請

◇ 実績報告

◇ その他

※ 提出書類について、ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。

 

問合先

 組織改正に伴い、令和2年度から浄化槽業務が都市整備課(6階)に移管しました。

 令和2年4月1日以降は、都市整備課管理係までお問い合わせください。

(令和2年4月1日更新)

 都市整備課 管理係 ☎ 0895-49-7027

  • 吉田支所福祉環境係 ☎ 0895-52-1111 内線5515
  • 津島支所福祉環境係 ☎ 0895-32-2721 内線5921
  • 三間支所福祉環境係 ☎ 0895-58-3311 内線5715

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)