ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業経済部 > 商工観光課 > 道の駅津島熱田温泉整備事業の概要

本文

道の駅津島熱田温泉整備事業の概要

印刷用ページを表示する 記事ID:0076295 更新日:2024年2月16日更新
やすらぎの里

概要

 平成14年に開業した「津島やすらぎの里」は、老朽化等による不具合や新型コロナウイルスの影響により令和5年10月から長期休止し、再整備に取り組んでいます。
 
 市民だけでなく、地域外から多くの方が訪れたくなるような魅力的な施設整備を行います。

建物概要

【整備面積】
屋内3,194平方メートル、屋外16,107平方メートル

【導入機能】
温浴施設、レストラン、特産品販売所、イベント広場、芝生広場、情報スペース、トイレ、管理諸室、太鼓保管庫、防災機能、駐車場

【整備手法】
・既存施設は解体し、すべてを新設する。
・市で設計、建築工事を行う従来方式にて整備する。
・指定管理者による管理運営方式を採用する。
・指定管理者候補者の意見を参考に設計を行う。

※津島やすらぎの里再整備基本設計より(令和5年3月策定)

事業費

総事業費

約 29億円(税込) ※基本設計での概算事業費

財源

 
財 源 内 訳 金 額 備 考
市   債

 28.6億円

●過疎対策事業債(充当率 100%、交付税算入率 70%)

  実質的な市負担額は 約8.6億円

一 般 財 源

0.4億円

 

 ※市の実質的な負担額は約9億円

 ※現時点での事業費及び事業内容で起債額を算出していますので、今後増減する可能性はあります。

スケジュール

これまでの経緯

 
年 月 内容 備 考
令和3年10月 再整備基本計画 策定  
令和4年3月 指定管理者候補者 選定  
令和4年5月 設計業務 着手  
令和5年3月 基本設計 策定  

 

 

 

今後の予定

 
年 月 内容
~令和6年2月 実施設計
令和5年10月~令和6年3月 解体工事
令和6年度~令和7年度 建築工事