ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

えひめコロナお知らせネットについて

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月3日更新

えひめコロナお知らせネットの登録・利用をお願いします

 愛媛県では、不特定多数の方が参加・利用するイベントや施設・店舗等におけるクラスター対策として、スマホアプリのLINEを活用した県独自の接触確認システム「えひめコロナお知らせネット」の運用を7月10日から開始しています。

 このシステムは、店舗・施設やイベント会場などに掲示されたQRコードを、施設の利用者等がLINEアプリで読み取り、連絡先を愛媛県に登録していただくことで、後日、施設利用者等が新型コロナウイルスに感染した際に、登録いただいた方に濃厚接触の疑いがあるなど、必要がある場合に愛媛県から感染拡大防止に向けたお知らせなどを行うものです。

 事業者の皆さまには、感染拡大防止のため、積極的な導入にご協力をお願いするとともに、一人でも多くの市民の皆様へのご利用をお願いいたします。

施設等に掲示されたQRコードを読み取っておくと、感染者が発生した場合に県からお知らせします

事業者・市民の皆様へ

 登録方法や利用方法の詳細については、県HPの「えひめコロナお知らせネットについて」<外部リンク>をご覧ください。

問い合わせ窓口

 新型コロナウイルス感染症に係る一般相談窓口

 電話:089-909-3468

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)もご活用ください

 厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)と併用することにより、特定の日に感染者の近くにいたことや感染者と同じ時間帯に同じ施設を利用していたことなどが把握できます。早期のクラスター対策が可能となりますので、併せて活用をお願いいたします。

 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について