ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > ●生活・くらし > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 報道発表 > 新型コロナウイルス感染拡大防止に関して(市長メッセージ9)
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 報道発表など > 新型コロナウイルス感染拡大防止に関して(市長メッセージ9)

新型コロナウイルス感染拡大防止に関して(市長メッセージ9)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月30日更新

メッセージ全文

 5月25日に、緊急事態宣言が全面的に解除されましたが、本県では5月31日まで感染警戒期が継続されておりました。
 昨日(5月29日)、中村知事から、県独自の指標をクリアしていないこと、解除後における北九州や東京でのクラスターの発生などに配慮し、6月1日から18日までの期間を感染縮小期に向けた移行期間として位置づけ、自粛要請を徐々に緩和することで、感染予防に配慮しつつも社会経済の活動レベルを段階的に引き上げていくとの発表がありました。

 本市では、市民の皆様お一人おひとりの取り組みと、事業者の皆様のご協力により、これまで新型コロナウイルスの感染は確認されておりません。改めて感謝申し上げます。
 しかしながら、県内外での新たな感染事例に見られるように、新型コロナウイルスが存在しなくなったわけではなく、今後も散発的な感染の確認はもとより、第2波、第3波の感染拡大も覚悟しながら、コロナウイルスとの長い闘い、そして新しい生活様式を取り入れた、ウイルスとの共存を図る「新たな日常」の定着に取り組んでいく必要があります。

 市民の皆様には、今後も気を緩めることなく、「うつらないよう自己防衛!」、「うつさないよう周りに配慮!」、「県外の外出注意と3密回避!」といった感染拡大を回避する行動をとっていただきますとともに、特に、首都圏及び北海道等への外出については、特段の注意をお願いいたします。
 また、観光等においては、基本的な感染防止策の徹底を取った上で、まずは、県内観光に目を向けていただければと思います。

 事業者の皆様におかれましても、これまで申し上げた趣旨を踏まえていただき、今回の対応を契機に、時差出勤や在宅勤務(テレワーク)等の促進・定着、感染拡大防止に向けた業種別ガイドラインの実践について、ご理解・ご協力をお願いします。

 次に、本市の小中学校の対応や市管理施設の運営方針、イベント開催の考え方についてお知らせします。
 まず小中学校については、5月25日から可能な限りの感染防止対策を講じながら、学校教育活動を再開しており、今後も子どもたちの安全と健康に十分配慮しながら、学習機会の確保に取り組んで参ります。
 また、市管理施設については、既に一部を除き使用を可能としておりましたが、6月1日からは、ほとんどの施設で通常通りの利用となります。
 さらに、イベントにつきましては、県の方針に基づき、大規模イベント等については一部自粛をお願いしております。
 施設利用やイベント詳細については、市ホームページをご覧いただくようお願いいたします。
 なお、県内で新たな感染事例が頻発するなど、感染の広がりが強く懸念される事態になった場合には、これらの対応を適宜見直して参ります。

 感染に関する報道を通じて、SNSやインターネット上で、感染者やそのご家族、濃厚接触者や医療関係者等に対する誹謗中傷や根拠のない差別的な書き込みが広がっています。誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめ等は絶対にあってはなりません。市や国、県などが発信する正確な情報を入手し、冷静な行動をお願いします。

 また、不安とリスクに向き合いながら、医療現場の最前線で日々奮闘されている皆様、地域の生活基盤を支える仕事をされている皆様にも、改めて、心から感謝とエールをお送りいたします。

 最後に、繰り返しになりますが、市民の皆様には、決して気を緩めることなく、賢明な判断と自制心を持って行動していただき、新型コロナウイルスの感染予防と社会経済活動の再開の道のりを歩んでいただきますようお願い申し上げます。
 今後も市民一丸となり、この難局を乗り越えていきましょう。

令和2年5月30日 宇和島市長 岡原 文彰

新型コロナウイルス感染症関連情報

市管理施設等の利用について

イベント中止・延期情報