ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務企画部 > 市長公室 > 市長の新型コロナウイルス感染について

本文

市長の新型コロナウイルス感染について

印刷用ページを表示する 記事ID:0081435 更新日:2022年9月27日更新

 本日(9月27日(火))、岡原宇和島市長が新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでお知らせします。

1.経過

9月24日(土) 北海道当別町、札幌市出張
9月25日(日) 北海道当別町、札幌市出張
9月26日(月) 北海道当別町、札幌市出張
         帰宅後に発熱、ノドの痛みを確認。
9月27日(火) 自宅で抗原検査キットにより自主検査を行い、陽性を確認。

○公務の期間中は、マスク着用等の基本的な感染対策を徹底していました。

2.濃厚接触者等

 現時点での調査の結果、9月25日、26日に随行した市職員2名のほか、訪問先で面会した方3名が濃厚接触者に該当することが確認されております。
 また、その他にも面会した方のうち、感染リスクのある方には個別に連絡しています。
 なお、同居する家族については、濃厚接触者に該当しないことを確認しております。

3.今後の対応

 感染が確認された9月27日(火)から自宅療養をしており、症状が軽快すれば、7日間経過後の10月4日(火)から登庁する予定です。
 なお、療養期間中も電話連絡やテレワーク等の連絡体制を確保しています。
 療養期間中の市長が出席予定の会議、行事等は、代理対応または延期等により調整いたします。

4.市長コメント

 普段から基本的な感染防止対策は徹底してまいりましたが、このような事態となり、ご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っております。療養期間中は、できる限り公務への影響を生じさせないように努めて参ります。

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?