ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ●市政情報 > 市の取り組み > 市外でのシティセールス活動 > みんなでうわじま応援ページ > 産地応援企画「#鯛たべよう」 しんばし販売促進キャンペーン(6/1~7/31)

産地応援企画「#鯛たべよう」 しんばし販売促進キャンペーン(6/1~7/31)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月28日更新

 5月12日(火曜日)から開始した産地応援企画「#鯛たべよう」の一環として、しんばし全店舗(5店舗)で販売促進キャンペーンを実施します。

販売促進キャンペーン

期間

令和2年6月1日(月曜日)~7月31日(金曜日)

店舗

5店舗(本店、南店、吉田店、南郡店(愛南町)、広見店(鬼北町))

内容

  • 宇和島産養殖真鯛の販売
  • 対象商品への『#鯛たべよう』ラベルの掲示
  • 『#鯛たべよう』ポスター等による売場装飾
  • レシピ「宇和島鯛膳集」の配布

商品

宇和島産養殖真鯛(切り身・短冊・刺身など)

対面販売

 キャンペーン初日である1日(月曜日)の午前10時から、しんばし本店において、来店者に対して、岡原市長が対面販売や鯛レシピ「宇和島鯛膳集」の配布を行います。

「#鯛たべよう」とは

 宇和島市が養殖生産日本一である鯛を、食べて買って応援する「産地応援」企画です。

 その一環として、県内量販店等で販売促進キャンペーンを展開し、消費拡大を図ります。

産地応援企画「#鯛たべよう」 - 宇和島市ホームページ