ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > 市の取り組み > 市外でのシティセールス活動 > みんなでうわじま応援ページ > 産地応援企画「#鯛たべよう」 新居浜市役所で養殖真鯛の庁内販売(6/19)

産地応援企画「#鯛たべよう」 新居浜市役所で養殖真鯛の庁内販売(6/19)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月16日更新

産地応援企画『#鯛たべよう』の一環として、災害時におけるカウンターパートである新居浜市の協力を得て、新居浜市職員を対象とした養殖真鯛の庁内販売を行います。

養殖真鯛の庁内販売(新居浜市役所)について

日時

令和2年6月19日(金曜日) 午後5時30分から

場所

新居浜市役所

 内容

  • 宇和島産養殖真鯛及びその加工品を販売。
  • 岡原市長が、水産事業者とともに対面販売を実施。

 商品

  • 宇和島産養殖真鯛(鮮魚、フィーレ、ロイン)
  • 煮付け、西京焼き、かぶと煮

「#鯛たべよう」とは

 宇和島市が養殖生産日本一である鯛を、食べて買って応援する「産地応援」企画です。

https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/minnade-ouen/

新居浜市長表敬訪問

 表敬訪問

 庁内販売に先立ち、午後4時30分ごろから、岡原市長が石川新居浜市長を表敬訪問し、庁内販売の御礼を伝えるとともに、養殖真鯛のPRを兼ねて、当市自慢の郷土料理「宇和島鯛めし」の試食提供を行います。 

新居浜市とのつながり

 災害時のカウンターパートとして、平成30年7月豪雨災害において、職員派遣や物資・資機材の提供を受けるなど多大なご支援をいただいており、当市との地域間のつながりをますます深めております。