ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > 移住・定住促進 > 宇和島市若者定住奨励金についての記事訂正について

本文

宇和島市若者定住奨励金についての記事訂正について

印刷用ページを表示する 記事ID:0054555 更新日:2021年7月5日更新

概要

 ≪ようこそ、宇和島へ! お帰りなさい、ふるさとへ!≫
   移住・定住される方を全力で応援します!

 宇和島市では、市内外の若者の地元への定着を促進し活力に満ちたまちづくりを推進するため、市内に定住する
 意思を持ってUIターンした若者等に対し奨励金を給付します。

 

広報7月号についてのお知らせ

  広報7月号においてご案内いたしました、若者定住奨励金につきまして、Uターン者・Iターン者において、「令和3年3月1日以降に転入した方」などの要件が記載されておらず、大変ご迷惑をおかけしております。
ご不明な点がございましたら、企画情報課地方創生係まで、お問い合わせください。

 

 

給付対象者

 新規学卒者・Uターン者・Iターン者・市内高等教育機関卒業者ともに、以下のすべての要件を満たす方が対象です。

 

新規学卒者

 下記に掲げる学校の新規学卒者で、市内に住所を有し、卒業後1年以内に就業(自営業・農林水産業含む)した方

  1.市外の大学・専門学校・各種学校等(修学課程1年以上)

  2.市外の高等学校等

  3.市内の高等学校等

 

Uターン者

 1.市外に転出し1年以上在住した後転入し、転入後1年以内に就業(自営業・農林水産業含む)した方

 2.令和3年3月1日以降に転入した方

 3.18歳以上35歳未満の方

 

Iターン者

 1.過去市内に住所を有したことがない方で、転入後1年以内に就業(自営業・農林水産業含む)した方

 2.令和3年3月1日以降に転入した方

 3.18歳以上35歳未満の方

 

市内高等教育機関卒業者

 市内を拠点として、1年以上の修学課程をもつ専修学校及び各種学校の新規学卒者で、市内に住所を有し、卒業後

 1年以内に就業(自営業・農林水産業含む)した方

 

※その他、中学校卒業者の方など給付対象となるかどうか不明な場合は、下記までお問い合せ下さい!

 

 

奨励金の金額

 

対 象

給付金額

新規学卒者(大学等)、Uターン者

1人につき 15万円

新規学卒者(高等学校等)、Iターン者、市内高等教育機関卒業者

1人につき 10万円

 

 ※(加算分)

  1.配偶者、子及びその他の家族1人につき5万円加算

  2.申請時において賃貸住宅・借家に居住の場合は5万円加算

 

 

申請要件等

 申請の際、以下のすべての要件を満たす必要があります。

 

  1.転入後6か月が経過していること

  2.市内に継続して5年以上居住する意思を有していること

  3.就業後6か月が経過していること

  4.常用雇用者として雇い入れられている、又は自営等で就業していること(所定労働時間が週20時間以上)

 

  ※転勤等に伴う転入は対象外

  ※市が給付する農林漁業新規就業者支援事業支援金、愛媛県移住支援事業及びマッチング事業支援金の受給者は

   対象外

 

 

申請期間

 就業後6か月が経過した日から1年間     ※申請方法等については、後日掲載いたします

 

 

 

【参考】

移住・定住支援事業 [PDFファイル/631KB]

35歳以上の方の移住支援はこちら⇒/info/ijuteijushien.html

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)