ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務企画部 > 総務課 > 先輩職員の声(保健師)

本文

先輩職員の声(保健師)

印刷用ページを表示する 記事ID:0061252 更新日:2021年5月26日更新

概要

職員採用試験の受験者が採用後に働く姿を想像していただけるよう、入庁して間もない若手職員の声を紹介します。

吉田支所 健康推進係 保健師 武田 友里 (平成30年度入庁)

 
1

1.志望動機

 学生時代に保健師実習をした際、地域に密着し、住民の方に真摯に関わる保健師の仕事に魅力を感じました。生まれ育った宇和島市で、この仕事ができたらと思い、宇和島市の保健師を志望しました。

 

2.担当している仕事内容

 保健師として、赤ちゃんからお年寄りまで、ライフステージに応じた健康づくりに関するサポートをしています。訪問や相談を中心として、赤ちゃん訪問や乳幼児健診、生活習慣病予防の保健指導やがん検診など、市民の皆さんが心身ともに健康でいられるよう、各関係機関と連携しながら様々な業務を行っています。

 

2
3

3.担当している仕事のやりがい・面白さを感じる時

 幅広い知識が必要な仕事のため、大変な時もありますが、保健師の仲間たちと楽しく学びながら知識を深めています。地域の方に名前を覚えていただいたり、あなたと話せてよかったと言っていただいたときには、頑張ってよかったな、ととてもやりがいを感じます。

 

4.宇和島の「ココ」が好き

 私は、宇和島の「人が温かいところ」が好きです。仕事の中で、様々な方と関わりますが、地域でも、職場でも、多くの優しい方がおられ、地域のつながりもとても温かいです。そして、なんと言っても食べものが美味しいところが宇和島の魅力です。海のものに山のもの、宇和島の豊かな自然は、美味しい食べ物の宝庫です。

 

4