ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務企画部 > 総務課 > 先輩職員の声(行政事務)

本文

先輩職員の声(行政事務)

印刷用ページを表示する 記事ID:0061246 更新日:2021年5月26日更新

概要

職員採用試験の受験者が採用後に働く姿を想像していただけるよう、入庁して間もない若手職員の声を紹介します。

保健福祉部 福祉課 主事 田中 萌恵 (令和2年度入庁)

 
4

1.志望動機

 宇和島市のひとや自然に惹かれて移住を決めたこともあり、宇和島市のために何か仕事ができたら良いなと思ったことがきっかけです。特に転入手続き時に温かく対応していただいたことで「私もここで働きたい」と考えるようになりました。前職に比べ、様々な業務に携われることにも魅力を感じました。

 

2.担当している仕事内容

 子ども・子育てに関する支援事業の契約や保育所の入園受付に関する手続きの事務を担当しています。また、保育所等入所選考時のAIシステム導入や入所申請のオンライン化に向けた取り組みにも参加しています。

 

1
1

3.担当している仕事のやりがい・面白さを感じる時

 保育所入所に対して不安を抱えている保護者の方の話を聞き、「話を聞けて安心しました」とおっしゃっていただけたときにはやりがいを感じます。相談内容は多岐にわたるため難しさを感じることもありますが、保護者の方の話に耳を傾け、不安な気持ちに寄り添えるよう心がけています。

 

4.宇和島の「ココ」が好き

 「ひと」です。元々温かい人に惹かれて転入しましたが、転入してからも変わらず温かくて素敵だなと思います。私も温かい宇和島の人になれるよう、市役所の仕事を通してたくさんのことを学んでいきたいです。

 

4