ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務企画部 > 総務課 > 先輩職員の声(土木技師)

本文

先輩職員の声(土木技師)

印刷用ページを表示する 記事ID:0061250 更新日:2021年5月26日更新

概要

職員採用試験の受験者が採用後に働く姿を想像していただけるよう、入庁して間もない若手職員の声を紹介します。

建設部 建設課 土木技師 清水 椋也 (令和2年度入庁)

 
1

1.志望動機

 学生の頃に培った防災・減災の知識を活かし地域に貢献したいと思い、生まれ育ったこの町に帰ってきました。まだまだ豪雨災害の爪痕が残っていますが、一歩一歩着実に仕事をこなし、安心・安全な町作りをしていきたいです。

 

2.担当している仕事内容

 道路の拡幅工事の他、がけの工事の監督を行っています。現場の施工状況の確認や打ち合わせを行い、より良い構造物の作成に尽力しています。また、日中には他工事の設計書の作成も行っていますが、知識・経験不足のため毎日が勉強です。

 

2
3

3.担当している仕事のやりがい・面白さを感じる時

 道路以外にも橋梁やトンネルなど多種多様な工事に携わりますが、設計から完成に至るまで業者と協議を重ねていき、満足いくものができたとき次へのモチベーションに繋がります。

 

4.宇和島の「ココ」が好き

 山あり海ありの自然豊かな風景のなか、気候も温暖で過ごしやすいところです。毎日大変なこともありますが、その分休日や仕事後にゆっくりとした時間の中で好きなことをしてリフレッシュできるため、充実した日々を過ごせています。

 

4