ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民の方へ > 子育て > 子育て支援 > 宇和島市の保育情報 > 吉田地区保育所の統廃合について
トップページ > 市政情報 > 市役所・施設案内 > 保育施設 > 宇和島市の保育情報 > 吉田地区保育所の統廃合について

吉田地区保育所の統廃合について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

御殿内保育園の休止について

 吉田地区保育所の統廃合を検討するため、宇和島市子育て事業問題検討委員会に諮問し、平成24年3月に答申をいただきました。答申を基に市で検討しました結果、御殿内保育園を24年度末で休止とする旨方針を決定し、保護者及び地域の皆様にご理解いただくべく説明会を実施して参りました。

 説明会では存続を望む保護者の皆さまの反対意見も多く、4回にわたり説明会を開催いたしましたが、最終的に1年延長して、25年度末を持って休止させていただくことを市の決定とし、25年1月22日の説明会で報告させていただきました。


 以下に、休止の趣旨について説明の要旨を掲載いたしますので、関係者の皆様にご周知いただくとともに、なお一層のご理解をいただきますようお願いします。

平成25年1月

ダウンロード

御殿内保育園
 吉田地区には保育所が平成23年度時点で7園ありますが、入所児童数は年々減少しており定員に対して半分以下の入所状況となっております。設置当時とは年少人口の動態や交通事情などの社会環境も異なり、現在の少子高齢化の流れにおいて統廃合等により保育所の再編を検討する必要があります。

 22年度策定しました「宇和島市保育施設等整備長期計画」に基づき、保育の質を維持しつつニーズにあった保育所の適正配置を目指し、吉田地区保育所の統廃合を検討します。

吉田地区「保育園への送迎及び統廃合についてのアンケート」の調査結果について

 「宇和島市保育施設等整備長期計画」に基づき、吉田地区の保育所統廃合の検討における参考資料とするため、吉田地区7園の保護者を対象に、就労の状況・送迎の状況を調査するとともに統廃合に関する意見を聴取するアンケート調査を行ったので、その結果について公表します。

平成23年9月

ダウンロード

立目保育園の閉園について

 昭和37年にへき地保育所として開設し、44年に定員40名の認可保育所、平成13年に定員20名に変更して現在に至る立目保育園ですが、ここ数年は入所児童数が10人前後となり、今年度以降10人を下回る見込です。
 「宇和島市保育施設等整備長期計画」に基づき検討した結果、保育サービスの質を維持しつつ集団保育のメリットを活かすため、立目保育園の閉園を市の方針とし、保護者説明・地元説明を経て、24年度末をもって閉園することを決定いたしました。
 入所児童の今後の保育につきましては、近隣の保育園で保護者の希望により受け入れる予定です。
 地域の皆様のご理解をいただきますようお願いします。

平成23年10月

立目保育園

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)