ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

SHO

印刷用ページを表示する 記事ID:0023659 更新日:2020年12月1日更新

SHO氏画像

プロフィール

氏名

SHO

肩書

  • プロレスラー

略歴

  • 1989年8月27日、愛媛県宇和島市生まれ
  • 2012年2月、新日本プロレスへ入門
  • 同年11月15日デビュー
  • 2016年から無期限海外武者修行へ
  • メキシコやアメリカで経験を積み、2017年10月タッグパートナーのYOHとともに凱旋帰国すると、すぐに挑戦したタイトルマッチで勝利し、第54代IWGPジュニアタッグ王座を戴冠
  • ジュニアタッグトーナメント3連覇や、IWGPジュニアタッグ王座を何度も戴冠
  • 甘いマスクと筋骨隆々な肉体でファンも急増
  • 写真集の発売や雑誌連載などリング外でも活躍

就任にあたって

宇和島市吉田町出身 新日本プロレスのSHOです。
このような素晴らしい役目を拝命し、とても光栄に思います。
私を育んでくれた宇和島は人があたたかく、そして食べ物が美味しい!
プロレスラーになって全国各地を巡業で伺う度に宇和島の良さを再発見している日々です。
宇和島大会があるとプロレスファンが宇和島に来て私が育った街を感じてくださいます。
そして宇和島の皆さんがプロレスの楽しさを知ってくださるキッカケになれたら・・という思いが今の私の原動力になっています。
帰省すると城北中の通学路だった須賀川沿いを抜け、宇和島の街並みを見ながら、和霊神社、大浦に向かって散歩をします。春には桜が咲き、冬には雪の鬼ヶ城が見え、私の好きな景色です。
メキシコとアメリカに武者修行にいった経験を活かし海外のプロレスファンにも宇和島の良さを発信していきたいです。そして四国のはしっこの宇和島出身でもトップレスラーになる姿を宇和島の子どもたちにもみてもらいたいです。
プロレスラーとして精進することで「宇和島」の良さをたくさんの方に伝えていきます。