ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > パールビズ運動

パールビズ運動

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

パールビズ運動推進ポータルサイト

こんなときにパールビズ チーム・パールビズ パール大使 パール王子

パール運動推進日記 パールビズ写真館 パールビズ商品 真珠ミニ講座

 

パールビズって?          

 宇和島市は真珠養殖が盛んに行われている全国有数の産地です。

 そんな真珠の町宇和島では、宇和島市民が真珠を身近なものとして身につけていただくことを通して、「真珠の町宇和島」を気軽にPRするための「パールビズ運動」と呼ばれる活動を平成19年度より実施しています。

 パールビズ(Pearl Biz)とは、「クールビズ(Cool Biz)」をもじり、「清潔感」や「まごころ」「誠意」というイメージをもつ真珠(Pearl)と、仕事や職業の意味を表す「ビジネス(Business)」の短縮形ビズ(Biz)をあわせた造語です。

 この言葉には、宇和島地域の特産品である真珠製品を身につけることで、地元に対する愛着をもっていただくこと、また地域外の方々に対して真珠をアピールすることで、話題性やストーリー性をもたせて、ひとりひとりが「真珠の町宇和島」の「歩く広告塔」として活躍していただくことを期待する意味がこめられています。

 さて、かつてこの「パールビズ運動」を取材されたライターさんが、「昭和23年に全日本観光連盟が募集した観光標語の入選作に『ボクノオウチ モ ケシキノヒトツ(僕のお家も景色の一つ)』というのがあるが、このパールビズ運動は『シミンヒトリヒトリ ガ ケシキ ノ ヒトツ(市民ひとりひとりが景色のひとつ)』になるだけでなく、街全体を美しく変えていくと思う」と述べていただいております。

 人が輝けば、街が輝く。

 パールビズ運動で宇和島を一緒に輝かせましょう。

真珠のアクセサリー          真珠のアクセサリー

パールビズをして働く職員    パールビズをして働く職員    パールビズをして働く職員    パールビズをして働く職員

ポイントマークパールビズ推進月間
 
宇和島市では、毎年6月(誕生石は真珠、6月1日は真珠の日)を「パールビズ推進月間」としています。

パールビズって?

 宇和島市では、真珠生産者や販売業者をはじめとする、関係各位との協力のもとで「宇和島地域ブランド化推進事業実行委員会(会長:宇和島市長)」を組織して、「真珠を核にしたまちづくり」を推進するためのさまざまな事業をしています。

 「パールビズ運動」もその一環であり、そのほかにも宇和島産のアコヤ真珠を使ったパールデザインコンテストなども実施しています。

 

こんなときにパールビズ チーム・パールビズ パール大使 パール王子

パール運動推進日記 パールビズ写真館 パールビズ商品 真珠ミニ講座

ダウンロード


 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)