ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 平成30年7月豪雨関係 > 平成30年7月豪雨災害からの復興に係る「ヤフー株式会社からの復興支援」について

平成30年7月豪雨災害からの復興に係る「ヤフー株式会社からの復興支援」について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月12日更新

平成30年7月豪雨災害からの復興に係る「ヤフー株式会社からの復興支援」について

 平成30年7月豪雨災害により被災した宇和島市が、復興まちづくりにおける関係人口拡大業務として、「ヤフー株式会社」からの復興支援が決定し、2019年2月12日、ヤフー株式会社、JAえひめ南と合同で記者発表を実施しましたので、お知らせします。

 

支援の内容

1 「エールマーケット」によるかんきつ類販売の支援

  JAえひめ南より、「エールマーケット」にて、宇和島市で栽培されるブラッドオレンジ、ブラッドオレンジジュースの販売を開始しました。

「エールマーケット」によるかんきつ類販売の支援<外部リンク>

2 「Yahoo!ネット募金」での募金開設

  宇和島市と復興まちづくりに関する連携・協力協定を締結している「一般社団法人RCF」がプロジェクトオーナーとなり、「Yahoo!ネット募金」にて、宇和島市の復興のための募金を開始しました。集まった募金は、復興支援のために使わせていただきます。

Yahoo!ネット募金<外部リンク>

3 「災害協定」による情報発信の強化

  災害時に必要な情報発信の強化を目的とし、「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結しました。避難所開設状況を随時発信できるようになるなど、スムースでタイムリーな災害情報を地域住民の皆さまに届けることが可能となります。

災害に係る情報発信等に関する協定締結について

1

※左から、ヤフー妹尾社会貢献事業本部長、宇和島市長、JAえひめ南黒田代表理事組合長

2

※「エールマーケット」で販売されるブラッドオレンジ、ブラッドオレンジジュース