ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農業委員会事務局 > 農地に関する税制上の特例について

農地に関する税制上の特例について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月15日更新

農地を所有したり、農地の権利を移転することに対しては様々な税金が課せられますが、

自ら農業経営を継続しようとする意欲のある相続人をはじめとする農業後継者の育成、

農地の細分化防止などを税制面から支援するためなどの目的から様々な特例措置が設けられています。

 

 

農業委員会では農地に関する相続税や贈与税の納税猶予の適用を受ける方に対して適格者証明書を発行しています。