ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 簡野道明記念吉田町図書館概要

簡野道明記念吉田町図書館概要

印刷用ページを表示する掲載日:2015年10月1日更新

図書館の概要

外観(昭和16年)簡野道明先生の寄付より「村井愛郷会立簡野道明先生記念図書館」建築着手(昭和21年工事完了)
(昭和22年)吉田町青年団付属図書館として開館 
(昭和25年)簡野道明先生記念吉田町立図書館と改称
(昭和61年)現在の図書館が御殿内に新築。吉田藩のお殿様の御殿があった場所(御殿内)の由来から約3億円の工事費をかけて、京都の二条城を真似た御殿風の建物を建立。吉田町立図書館と改称。
(平成16年9月29日)簡野道明記念吉田町立図書館と改称
(平成17年8月1日)宇和島市に合併
           宇和島市立簡野道明記念吉田町図書館と改称

簡野道明(かんのどうめい):(本名:かんのみちあき) <1865~1938>
吉田町出身の漢学者であり、漢和辞典「字源」の著者である。(広辞苑に記載あり)

関連情報