ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画情報課 > 日本損害保険協会から小型動力ポンプ付軽消防自動車の寄贈を受けました

日本損害保険協会から小型動力ポンプ付軽消防自動車の寄贈を受けました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月2日更新

一般社団法人日本損害保険協会より日振島に小型動力ポンプ付軽消防自動車が寄贈されたことを受け、平成30年1月31日(水曜日)に市役所にて受納式を開催いたしました。
受納式には日本損害保険協会四国支部事務局長の片岡様をお招きし、岡原市長、清家市議会議長をはじめとした関係者が出席しました。

日本損害保険協会では損害保険の普及啓発や業務品質の向上といった事業のほか、防災・防犯対策、交通安全対策及び環境問題に対する取り組み等、幅広い活動をされています。
こうした社会貢献事業の一環として、地域における消防力の強化・拡充に貢献することを目的に、1952年度から全国の市町村を、1982年度からは離島を対象とした消防自動車等の寄贈事業をそれぞれ行われています。
平成29年度は全国の市町村に10台、離島に7台の消防自動車が寄贈され、累計台数は2,912台となっています。

今回日振島に寄贈された消防自動車は、トラックタイプの軽四輪駆動自動車に高性能な小型動力ポンプを積載したもので、島内の狭い道でも機動性を発揮することができ、島内の消防力向上に大きく貢献するものです。

消防自動車は宇和島消防団日振島第二分団に配備し、日々の訓練を通じて万一の事故・災害等に備え、島民の安全安心を守ることに役立ててまいります。

目録贈呈 記念撮影

寄贈車両 小型動力ポンプ