ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

企業版ふるさと納税

印刷用ページを表示する 記事ID:0061631 更新日:2021年5月28日更新

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)について

 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは、民間企業の皆さまが、本社所在地以外の地方自治体が行う地方創生事業に対して寄附を行った場合に、税制上の優遇措置を受けられる制度です。

制度の概要

 国が認定した地域再生計画に記載された「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対し法人が寄附を行った場合、法人関係税から税額控除する仕組みです。令和2年度の制度見直しにより、税額控除の割合が6割に引き上げられ、損金算入による軽減効果(寄附金の約3割(法人実効税率))と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減されることとなりました。民間企業の皆さまにとっては、約1割の負担で地方創生の取組を応援できる制度となっています。

kigyoubanfurusatonouzei-gaiyou

 企業版ふるさと納税の概要 [PDFファイル/385KB]

 詳細は内閣府ホームページをご覧ください。 内閣府企業版ふるさと納税ポータルサイト

寄附の対象事業

 「第2期まち・ひと・しごと創生 宇和島市総合戦略」に記載されている事業が対象となります。

寄附手続きについて

1 寄附についてのご相談

 まずは企画情報課までご連絡ください。事業担当課と調整し、対象事業等を相談させていただきます。

2 寄附申出書の提出

 対象事業、寄附額が決まりましたら、寄附申出書を企画情報課にご提出ください。

 企業版ふるさと納税寄附申出書 [Wordファイル/19KB]

 企業版ふるさと納税寄附申出書 [PDFファイル/30KB]

3 納入通知書の送付

 宇和島市から納入通知書をお送りします。

4 受領証の発行

 納入を確認後、宇和島市から受領証をお送りします。

5 税の申告手続き

 租税の申告時に、地方創生応援税制の適用がある寄附を行った旨を申告するとともに、宇和島市から交付を受けた受領証の写しを提出(法人税の申告にあっては保管)してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)