ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 土地・住宅 > 住宅支援・マイホーム > 老朽危険空家除却事業補助金について

老朽危険空家除却事業補助金について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月23日更新

老朽危険空家除去費用の一部を補助します

宇和島市では、老朽化等によりそのまま放置すれば倒壊につながるおそれがあり、周辺の生活環境の保全を図る観点から放置することが不適切である状態にある空家に対して、除却にかかる費用の一部を補助します。

手続きの流れ

宇和島市老朽危険空家除却補助制度の流れ [PDFファイル/47KB]

補助対象となる空家

  1. 市内にあり居住その他の使用がなされていないことが常態であるもの
  2. 住宅地区改良法に基づく不良度判定で評点の合計が100以上となるもの
  3. 建物が立ち並ぶ沿道にあり倒壊すれば敷地と道路との境界線を越え、避難等に支障をきたすおそれがあり、次の各号のいずれかに該当する住宅

 (1)地域防災計画による「緊急輸送道路」または「避難路」の沿道に位置する住宅

 (2)耐震改修促進計画に位置づけられた「避難路」の沿道に位置する住宅

 (3)津波避難計画に位置づけられた「避難路」の沿道に位置する住宅

 (4)建築物(住宅等)が立ち並んでいる道の沿道に位置する住宅

補助対象者

  1. 空家の所有者、相続権者等(法人を除く)
  2. 市税等に滞納がない者

補助対象工事

  1. 工事に要する費用(消費税及び地方消費税の額を除く。)が50万円以上であること
  2. 建設業法に基づく土木工事業、建築工事業または解体工事業の許可、または建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づく解体工事業の登録を受けている市内の業者が施工するもの

補助金額

補助対象経費の5分の4以内で80万円を上限とします

事前調査

  1. 補助金の交付を受けようとする人は事前調査申請書を提出してください 
  2. 申請書は建築住宅課の窓口で配布します(ホームページからもダウンロード可能)

事前調査申請書の募集期間及び提出先

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年7月3日(金曜日)の期間内に申請書を建築住宅課まで

募集戸数

20件(先着順ではありません。20件を超える場合は緊急性の高いものから補助を行います。)

ダウンロード

宇和島市老朽危険空家除却事業補助金交付要綱[PDFファイル/163KB]

(様式第1号)事前調査申請書 [Wordファイル/24KB][PDFファイル/57KB]

(様式第3号)補助金交付申請書[Wordファイル/10KB][PDFファイル/53KB]

(様式第4号)除却事業実施計画書 [Wordファイル/28KB][PDFファイル/50KB]

(様式第6号)除却事業変更(中止)申請書 [Wordファイル/10KB][PDFファイル/42KB]

(様式第7号)除却事業変更計画書 [Wordファイル/30KB][PDFファイル/50KB]

(様式第9号)除却事業完了報告書 [Wordファイル/23KB][PDFファイル/46KB]

(様式第11号)除却事業補助金請求書 [Wordファイル/27KB][PDFファイル/39KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)