ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・くらし > 自然・環境・公園 > エネルギー > 令和3年度宇和島市新エネルギー設備等導入費補助金のお知らせ(一部機器の受付終了)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・くらし > 土地・住宅 > 住宅支援・マイホーム > 令和3年度宇和島市新エネルギー設備等導入費補助金のお知らせ(一部機器の受付終了)

本文

令和3年度宇和島市新エネルギー設備等導入費補助金のお知らせ(一部機器の受付終了)

印刷用ページを表示する 記事ID:0059562 更新日:2021年9月6日更新

新エネルギー設備等の導入に補助金を交付します。

 宇和島市では、市民の環境保全意識の高揚を図るとともに、地球温暖化を防止し、環境に優しいまちづくりを推進するため、新エネルギー設備等を導入する市民の方に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。

 ※ 令和3年度分の「エネファーム」・「蓄電池」の受付は終了いたしました。

補助対象システム・補助対象者・補助対象経費・補助金額

補助対象システム(※次のすべての条件を満たすものに限ります。)

家庭用燃料電池(エネファーム)
  1. (一社)燃料電池普及促進協会の指定を受けているか、同等以上の性能及び品質を有するものと市長が認めたものであること。
  2. 補助対象経費が同協会の定める裾切価格以下であること。
  3. 未使用のものであること。
家庭用リチウムイオン蓄電池
  1. 蓄電容量が1キロワットアワー以上の蓄電池部とインバーター等の電力変換装置とが一体的に構成されたシステムであること。
  2. (一財)電気安全環境研究所の認証を受けているか、同等以上の性能及び品質を有するものと市長が認めたものであること。
  3. 未使用のものであること。
電気自動車
  1. (一社)次世代自動車振興センターが実施する「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金」の補助対象車両として登録されている四輪の電気自動車であること。
  2. 自家用車(原動機付自転車を除く。)として登録された新車であること。
  3. リース車でないこと。

補助対象者(※次のすべての条件を満たすものに限ります。)

共通事項
  1. 市の住民基本台帳に記録されている個人であること。
  2. 世帯員全員が市税等を滞納していないこと。
家庭用燃料電池(エネファーム)・家庭用リチウムイオン蓄電池
  1. 自身が居住する市内の住宅に補助対象システムを設置した者、または自身が居住するために市内に補助対象システム付きの住宅を購入した者であること。
  2. 補助対象システムを設置した住宅が自身の所有する住宅でない場合は、住宅の所有者または納税義務者全員から同意を得ていること。
  3. 自身が電力会社と電灯契約を締結し、かつ、電力系統連系に係る承認等を得ていること。
  4. 同一住宅において、同種の補助対象システムに係る補助金の交付を市から受けていないこと。
  5. 保証書に記載されている補助対象システムの引渡日が、補助金の交付を受ける年度内であること。
電気自動車
  1. 補助対象システムの購入者かつ所有者かつ使用者であること。
    ※ローン購入の場合は、所有者が販売店、ファイナンス会社等でも可。
  2. 自動車検査証に記載されている使用の本拠の位置が市内であること。
  3. 補助を受けようとする年度内に、同一世帯で同種の補助対象システムに係る補助金の交付を市から受けていないこと。
  4. 自動車検査証に記載されている交付年月日が、補助金の交付を受ける年度内であること。

補助対象経費・補助金額

 ※ 令和3年度分の「エネファーム」・「蓄電池」の受付は終了いたしました。

家庭用燃料電池(エネファーム)
補助対象経費 補助金額
燃料電池ユニット、貯湯ユニット、付属品他
配線・配線器具の購入・据付
配管・配管器具の購入・据付
上記工事に付随する費用
200,000円(一律)
家庭用リチウムイオン蓄電池
補助対象経費 補助金額
蓄電池部、電力変換装置、付属品他
配線・配線器具の購入・据付
配管・配管器具の購入・据付
上記工事に付随する費用
75,000円(一律)
電気自動車
補助対象経費 補助金額
電気自動車の購入に要する費用 50,000円(一律)

申請期間・必要な書類・申請手続の流れ・提出先

申請期間

 令和3年4月1日(木曜日) ~ 令和4年3月31日(木曜日) 必着

 ※予算に達し次第終了します。

必要な書類

共通事項
  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 売買契約書または工事契約書の写し
  3. 領収証の写し
  4. 住民票(世帯全員かつ、続柄の記載のあるもの)の写し
  5. 市税等の「納税・納付証明書」または「非課税証明書」の写し
  6. 補助金交付請求書(様式第3号)
  7. 債権者登録名簿
家庭用燃料電池(エネファーム)・家庭用リチウムイオン蓄電池
  1. 設置した建物の所有者等を証明する書類
  2. 領収内訳書
  3. 電力系統連系に係る契約締結を証明する書類、またはこれに準ずるものの写し
  4. 保証書の写し
  5. カラー写真(建物の全景、補助対象システムの全景、銘板)
  6. 居住割合を示す書類(※店舗等兼用住宅の場合)
電気自動車
  1. 自動車検査証の写し
  2. カラー写真(車両番号が分かる正面の写真、側面の写真)

申請手続の流れ

申請の流れ(フロー)

提出先

 生活環境課 環境政策係 (内線:2234・2231)

申請様式等

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)