ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

宇和島市商品データベース

印刷用ページを表示する 記事ID:0040646 更新日:2021年5月10日更新

1.宇和島市商品データベース

 宇和島市は、地元企業の販路拡大や地域経済の活性化を図ることを目的として、市がシティセールスの一環で行う営業活動において、地元企業が持つ商品を幅広く紹介していくため、平成30年度から「宇和島市商品データベース」(以下「データベース」という)を構築し、登録商品を広く募集しております。

2.登録の対象となる事業所等

  • 市内に住所等(個人については住民票、法人については本社等の所在地、団体については活動の本拠地)を有する者
  • 市税等(市税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料及び介護保険料)に滞納がないこと

3.登録料

  • データベース登録に係る登録料は、「無料」です。

4.登録のメリット

  • 市内において、市が主催する商談会に参加できます。(参加料無料) ※商談会には、商社・量販店・百貨店等のバイヤー等を招へい予定です。
  • 市、愛媛県又は産業支援機関等が開催する商談会や展示会、セミナー等に関する情報が、定期的に届きます。
  • 市が行う営業活動にて、県内外のバイヤー等に登録商品を紹介しますので、販路開拓のチャンスが広がります。

 募集チラシ[PDFファイル/183KB]

5.登録状況

  • 84事業者
  • 391商品

宇和島市商品データベース登録事業者一覧 [PDFファイル/111KB]

 (令和3年5月17日現在)

6.データベース登録方法

 下記リンク先をご参照ください。

7.データベース登録事業者紹介【ホームページ・通販サイト】

 下記リンク先をご参照ください。

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)