ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市長公室 > うわじまシティブランディング

うわじまシティブランディング

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月12日更新

シティセールス推進本部

 宇和島市では、本市が有する観光資源、特産品、歴史・文化などの誇りある魅力の再発見とブラッシュアップを図りながら、戦略的に国内外への営業活動や情報発信を展開し、地域産品の販売、交流人口、移住・定住の拡大を推進するため、宇和島市長を本部長とし、関連課の課長を本部員とするシティセールス推進本部を平成30年4月から設置しています。

 また、その下部組織として、本部員が所属する各課の係長級職員で構成される「シティセールス推進グループ」と、各部の女性職員で構成される「女子会」をあわせて設置し、若手や女性の目線でシティセールスを推進していく体制としています。

平成30・31年度 シティセールス戦略事業「うわじまシティブランディング事業」

 宇和島市は、本市を国内外に多様な魅力ある「まち」として強く印象づけ、「シティブランド力」向上を図るとともに、戦略的に広くPRするため、「うわじまシティセールス戦略事業」を実施しています。

 その一環として、市では、「うわじまシティセールス戦略事業」の基本となる戦略計画や、統一的なロゴやキャッチフレーズを、市役所内の部局横断型の組織「シティセールス推進本部」と連携しながら、さまざまな市民参加型のプロジェクトを経て、ALL宇和島で創り育てていくことを目指す「うわじまシティブランディング事業」に、昨年度から取り組んでいます。

 

うわじまシティブランディング事業公式Webサイト

 うわじまシティブランディング事業の公式Webサイトが平成31年4月10日(水曜日)からオープンします。うわじまシティブランディング事業に関するさまざまな情報は公式Webサイトで発信していきますので、ぜひご覧ください。

 また、うわじまシティブランディング公式Webサイトの更新情報は、宇和島市の公式のSNSでも配信されます。

 うわじまシティブランディング公式Webサイト<外部リンク>

「宇和島百景プロジェクト」 (~9月30日まで)

 うわじまシティブランディング事業の第1弾として、宇和島百景プロジェクトが始まります(4月10日から9月30日まで)。「宇和島百景プロジェクト」は、宇和島の魅力だと感じる写真とそのストーリーを市内外から募集するもので、宇和島を知らない方に宇和島の魅力を伝えていくことはもちろん、宇和島に暮らす人々や宇和島出身の方々が宇和島の魅力を再発見し、自覚することができるきっかけとなることを目的としています。

 また、集めた写真画像については、次年度以降に市が発行する各種パンフレットの写真素材への利活用など、国内外へのPR活動に使用する予定です。

 なお、このプロジェクトは基本的にメールとインスタグラムでの投稿を主たる参加方法としていますが、インターネット環境にない方は、以下のプロジェクト事務局まで写真画像とそれにまつわるエピソードを、住所と氏名を明記のうえ、郵送していただくことも可能です(郵送代は自己負担となりますのでご注意ください)。その際、いったん送られた画像は返却されませんのでご注意ください。

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町7-9 DEN FLAT南平台401
株式会社コトヴィア 宇和島百景プロジェクト事務局 宛

 詳細は、公式Webサイト内の「宇和島百景プロジェクト」のページをご覧ください。

 宇和島百景の公式インスタグラム<外部リンク>

宇和島百景サポーターを委嘱(4月10日)

 宇和島百景プロジェクト開始日の4月10日(水曜日)には、シティセールス推進本部の女子会メンバーを「宇和島百景サポーター」に委嘱し、市職員みずからも市民のみなさんとともに、宇和島の魅力を積極的に発信することとしています。

 宇和島百景サポーターが投稿した記事はこちらのInstgramのアカウントをチェック!

 宇和島百景サポーター<外部リンク>

うわじまシティブランディング市民説明会の開催について(6月26日) 【終了しました】

 宇和島のブランドを「ALL宇和島」で創り育てていくための第一歩として、6月26日(水曜日)に、宇和島市立中央公民館にて市民説明会を実施します。

 「宇和島百景」や宇和島に関するアンケートの結果等を交えながら、うわじまシティブランディング事業の説明や各プロジェクト進みぐあいもお伝えします。また、「愛される地域ブランドの育て方」をテーマに、宇和島に所縁あるクリエイターや地域の若手事業家といっしょになって、宇和島の魅力やこれからのシティブランディングについて考えます。

 イベント詳細および参加の申し込みは、以下をご参照ください。

 https://uwajima-branding.jp/archives/217<外部リンク>

※6/27追記 イベント終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

※8/27追記 イベントレポートを公開しました。

 前編 https://uwajima-branding.jp/archives/319<外部リンク>

 後編 https://uwajima-branding.jp/archives/338<外部リンク>

UWAJIMAふるさとMeet Up LIVE! in東京(7月3日)  【終了しました】

 宇和島のブランドを「ALL宇和島」で創り育てていくためには、外部からの応援団(=関係人口)が欠かせません。

 そんな関係人口の創出と、地域ブランドの育成について、月刊『ソトコト』編集長 指出一正氏と、LIFULL HOME’S総研所長 島原万丈氏をお迎えし、東京の都心大手町で、地域の未来を考えるワークショップを開催します。都市部の方々と一緒に宇和島の魅力を再発見し、地域課題解決へ向けた新たな価値創造への道筋を探っていきます。

 イベント詳細および参加の申し込みは、以下をご参照ください。

 https://uwajima-branding.jp/archives/250<外部リンク>

※7/3追記 イベント終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

※10/9追記 イベントレポートを公開しました。

 第1回 https://uwajima-branding.jp/archives/402<外部リンク>

市民ワークショップを開催します(全三回) 【終了しました】

 宇和島市を国内外に多様な魅力あるまちとして強く印象づけ、「シティブランド力」の向上を図るとともに、広くPRするため、日ごろから市民の皆さまが感じている宇和島の魅力を共有するワークショップ(全三回)を、旧市内・吉田町・三間町・津島町の4地区に分かれて実施します。

 宇和島出身の方だけでなく、縁あって宇和島へ移住されてきた方も大歓迎。外から見るからこそわかる宇和島の魅力をぜひ教えてください。

 https://uwajima-branding.jp/archives/285<外部リンク>

第1回 市民ワークショップ 【終了しました】

・日時 令和元年8月29日(木曜日) 19:30から21:00まで
・会場 宇和島市内(参加確定時のメールにてお知らせいたします)

第2回 市民ワークショップ 【終了しました】

・日時 令和元年9月7日(土曜日) いずれかの日中3から4時間
・会場 地区ごと(旧市内、吉田町、三間町、吉田町)に分かれて実施します。

第3回 市民ワークショップ 【終了しました】

・日時 令和元年10月11日(金曜日) 18:30~20:30
・場所 パフィオうわじま 1階 生涯学習センター ホール

第3回目の市民ワークショップは、第1回・第2回のワークショップにおいて作成・編集した宇和島のプロモーションムービーのお披露目会を予定しています。第3回目の市民ワークショップは、事前に参加を申し込んだ方に限らず、市内外や年齢等を問わず、一般の方でも事前申し込みなしでも参加できますので、ぜひご来場ください(参加無料)。

■当日の流れ

・うわじまシティブランディング事業
・市民ワークショップの取り組み紹介
・4地区のムービー上映・メンバー紹介(各チーム)
・宇和島百景プロジェクト紹介

■当日の様子

当日の様子は宇和島百景インスタグラム(@uwajima100)でライブ配信します。

※10/11追記 多数の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

子どもの絵コンテスト「つくりたい、未来の宇和島」 【募集を締め切りました】

うわじまシティブランディング事業では、

「つくりたい、未来の宇和島」をテーマにした子どもの絵コンテストを実施します!

 宇和島市教育委員会の協力のもと、宇和島市内の小学生・中学生のみなさんが思い描く“未来の宇和島”の絵を募集します。自由な発想で描く“宇和島の素敵な未来”を、ぜひ私たちに届けてください!

子どもの絵コンテストの詳細 【募集を終了しました】

■ 応募資格

宇和島市内の小学生・中学生のみなさん

■ 応募先

各学校の担任の先生に作品をお渡しください

■ 応募期限

令和元年9月10日(火曜日)

※各学校から教育委員会への提出期限です。

夏休み後、できるだけ早めに担任の先生までご提出ください。

■ 募集内容

(1)テーマ「つくりたい、未来の宇和島」

自分たちの描く未来の宇和島を、自由に表現しましょう!

(2)部門

ア. 子ども個人の部
イ. ファミリー合作の部(ご家族の方々と一緒に考え作りましょう)

(3)応募点数

ア・イ各部門ともに1人(1組)1点ずつとします。
両部門に応募してもOKです。

■ 作品の規格

・絵画 画用紙八ツ切(縦横は自由)

・画材は自由です。

切り絵、貼り絵、版画、絵の具など、何を使用しても構いません。

・作品の裏に「題名」および「学校名・学年・氏名」を鉛筆でご記入ください。

ファミリー合作の部の場合は、制作に関わったご家族の方の氏名・年代をご記入ください。

■ 表彰及び展示

優秀先品は、その制作者に対し賞状ならびに記念品を贈呈し、展示します。表彰時期については後日発表いたします。

■ その他

作品に対する著作権は子どもたちに帰属し、表彰・展示後、原画はお返しいたします。作品は宇和島市のPR等で活用させていただく可能性があります。審査は宇和島市教育委員会のご協力のもと行います。作品の完成度以上に、子どもたちの未来に対するアイデアや発想を大切に評価させていただく予定です。応募の際には、必ず作者個人および保護者の了承を得てください。ご不明な点は、Webサイトの「お問い合わせ<外部リンク>」まで。

「宇和島百景プロジェクト」についてはこちら<外部リンク>

子どもの絵コンテスト 作品展示及び表彰式の開催について 【終了しました】

 宇和島市内の小・中学生から「つくりたい、未来の宇和島」をテーマに夏休みの宿題として募集していたところ、合計で112点の応募がありました。下記の日程で作品展示及び表彰式を行います。ぜひご来場ください。

作品展示

・期間 令和元年11月2日(土曜日)から10日(日曜日)まで

・営業時間 午前9時から午後10時まで

・会場 フジ宇和島店(愛媛県宇和島市恵美須町2丁目3-28)

表彰式 【終了しました】

・日時 令和元年11月9日(土曜日)13時30分から15時00分まで

・会場 パフィオうわじま

ブランドロゴマーク最終3案およびキャッチコピーの公表について 【新着情報】

 令和元年11月7日(木曜日)、宇和島市の統一的なロゴマーク最終3案と、キャッチコピーを発表いたしました。

 今回、発表いたしましたロゴマーク最終3案については、11月10日の産業まつりでの一般投票と、11月10日(日曜日)から20日(水曜日)までを受付期間とするネット投票の投票結果によって1つに絞られ、1つに絞られたデザインの精緻化作業を経て、1月末ごろには最終的なロゴデザインを公表いたします。

 また、宇和島市の統一的なキャッチコピーは「ココロまじわうトコロ」に決まりました。

 詳細につきまして、うわじまシティブランディング公式サイト<外部リンク>を参照してください。

UWAJIMAふるさとMeet Up LIVE! in東京(12月4日) 【新着情報】

 第2回目となる「UWAJIMA ふるさと Meet Up Live!in東京」を以下のとおり開催します。

 第2回目のゲスト講師は、宇和島市内にある木屋旅館の再生プロジェクトにもかかわっておられるトランジットジェネラルオフィスの岡田光氏と、コクリ!プロジェクトファウンダーで地方創生に関わるじゃらんリサーチセンターの三田愛氏。

 宇和島を新しい魅力を発信し続ける文化的な街になるにはどうしたらよいのか、また関係人口を増やしていくためにはどうしたらよいのかをテーマに話題提供していただき、ワークショップを交えながら参加者のみなさんと一緒に議論をしていくこととしております。

・日 時 令和元年12月4日(水曜日)19時開始 ※時刻は変更になる場合があります

・場 所 TIME SHARING 五反田2(品川区西五反田1-2-8FUDES五反田9F)

・アクセス JR山手線・東急池上線 五反田駅より徒歩2分

・登壇者 トランジットジェネラルオフィス常務執行役員 岡田 光 氏

・登壇者 じゃらんリサーチセンター研究員 三田 愛 氏