ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト > 新型コロナワクチン追加接種(4回目)の概要

本文

新型コロナワクチン追加接種(4回目)の概要

印刷用ページを表示する 記事ID:0076376 更新日:2023年1月30日更新

概要

新型コロナワクチンの4回目接種に関する情報をまとめています。

 令和5年1月30日 「1_ワクチン接種者数」を更新しました。

新型コロナウィルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として新型コロナワクチンの追加接種(4回目)が実施されます。

新着情報

接種期間の短縮について

10月21日から、ファイザー社ワクチンと、モデルナ社ワクチンの接種間隔が3ヶ月に短縮されました。

ワクチン接種率に使用する対象人口について

国・県にあわせて、9月12日更新分より接種率の算出に用いる対象人口のデータを令和4年1月1日時点の数値に更新しました。

接種対象者の拡大

追加接種(4回目)の対象者に、新たに18歳以上59歳以下の医療従事者及び高齢者施設等の従事者も追加されました。

接種券の発行の申請方法については、「7.接種券の発行・住所地外(住民票がある住所地以外)接種」をご覧ください。

ワクチンの表記の変更について

8月1日付けで武田/モデルナ社ワクチンの製造販売承認が、武田薬品からモデルナ・ジャパンに承継されました。その事に伴い、今後ホームページ上での各ワクチンの表記については、下記のとおりといたします。

ワクチンの表記の変更
ファイザー製ワクチン ファイザー社ワクチン または ファイザー
武田/モデルナ製ワクチン モデルナ社ワクチン または モデルナ
武田社ワクチン(ノババックス) 武田社ワクチン(ノババックス) または ノババックス

追加接種(4回目)に使用するワクチンについて

ファイザー社ワクチンを使用した医療機関での接種は7月31日(日曜日)で終了となります。8月1日(月曜日)からは、使用するワクチンをモデルナ社ワクチンに切替えます

8月以降のワクチン接種(接種に利用するワクチンの切替え)

4回目の接種が可能となる日について

新型コロナワクチンの追加接種(4回目)は、3回目の接種から5ヶ月を経過していないと接種することはできません。インターネットでの予約を行う場合には、3回目の接種日を確認の上予約してください。

「3回目の接種から5ヶ月を経過」とは、3回目接種を行った日の5か月後の同日から接種可能となります。5か月後に同日がない場合には、その翌日の1日から接種可能となります。

「3回目の接種から5ヶ月を経過」の考え方
3回目接種日 4回目接種可能日
令和4年2月15日 令和4年7月15日以降
令和4年1月31日 令和4年7月1日以降

項目

以下の項目をクリックいただくと該当する項目へ移動します。

  1. ワクチン接種者数
  2. 接種時期・対象者
  3. 接種券の発送
  4. 接種スケジュール、予約方法
  5. 集団接種
  6. 接種会場までの送迎方法
  7. 接種券の発行・住所地外(住民票がある住所地以外)接種
  8. 使用するワクチンの種類

初回接種の概要については、以下のリンク先をご覧ください。

新型コロナワクチン初回接種(1回目・2回目接種)の概要<リンク先>

追加接種(3回目)の概要については、以下のリンク先をご覧ください。

新型コロナワクチン追加接種(3回目)の概要

1_ワクチン接種者数(1月30日(月曜日)8時30分現在速報値)

1 ワクチン接種者数
分類 対象人口 接種者数 接種率
60歳以上 33,641人

26,193人
(前回比+86人)

77.9%

 

※接種者数は予防接種法第9条に規定されている「努力義務」の適用となっている60歳以上の方の接種率のみを集計しております。

※対象人口は「令和4年1月1日現在の12歳以上の人口」です。
​※毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)に更新。(更新当日の8時30分現在数値)

2_接種時期・対象者

接種を受けられる時期

令和4年5月25日から令和4年9月30日までの予定です。

接種の対象

3回目接種が完了した日から5カ月以上経過した60歳以上の方、18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方等(注1)、18歳以上59歳以下の医療従事者等及び高齢者施設等の従事者が対象となります。
また、海外で接種された方など、国内での3回目接種に相当する接種(注2)が完了している方も、上記に該当する方であれば、接種を受けることができます。

(注1)18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方等とは、下記の疾患に該当する基礎疾患があり、通院、入院をしている方や、重症化リスクが高いと医師が認める方です。また、接種券の発行には、事前申請が必要です。申請方法は、「7.接種券の発行・住所地外(住民票がある住所地以外)接種」をご覧ください。

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  • BMIが30以上である
  • 新型コロナウィルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた

 ※精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持している方については、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患のある方に該当します。

(注2)次の方が追加接種(3回目)に相当する接種を受けた方となります。

  • 海外で3回接種した方
  • 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で3回接種した方
  • 在日米軍従業員接種で3回接種した方
  • 製薬メーカーの治験等で3回接種した方

 日本で薬事承認されているワクチンおよび、復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社製の「コミナティ」及びインド血清研究所が製造する「コボバックス(Covovax)」を含みます。

3_接種券の発送

追加接種(4回目)の対象となる方に対して、順次接種券を送付します。

接種券発送スケジュール

■接種券発送時期

追加接種(3回目)完了時期

追加接種(3回目)完了時期60歳以上 18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方
令和4年2月末 6月中に発送予定 事前申請内容確認後、6月中に発送予定
令和4年3月以降 7月以降に順次発送予定 事前申請内容確認後、7月以降に順次発送予定

18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方の事前申請方法は、「7.接種券の発行・住所地外(住民票がある住所地以外)接種」をご覧ください。

郵送されるもの

封筒

この色の封筒で送付いたします。(初回接種、追加接種(3回目)の時とは違う色の封筒となります。)

同封1_接種券付き予診票

 接種券付き予診票

同封2_接種済証

 接種済証

同封3_ワクチンの説明書(ファイザー・モデルナ)

 ファイザー製ワクチン説明書

 モデルナ製ワクチン説明書

同封4_リーフレット(厚生労働省作成)

 リーフレット

同封5_4回目接種のお知らせ(事業案内)

 事業案内(表)

同封6_(おまかせ予約を希望した方のみ)接種の日時・会場・ワクチンを指定した文書

 おまかせ文書

4_接種スケジュール、予約方法

 接種スケジュール

 
接種対象者 接種開始時期
60歳以上の医療従事者、18歳以上59歳以下の医療従事者で基礎疾患のある方等 5月26日から
60歳以上の高齢者施設等入所者、従事者
18歳以上59歳以下の高齢者施設等の従事者で基礎疾患のある方等
6月中旬から
一般の60歳以上の方
18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方等
7月4日から

 予約方法

インターネット、コールセンター、窓口での予約に加え、60歳以上の高齢者を対象に新たに『おまかせ予約』の制度を実施します。
『おまかせ予約』とは、事前に接種を希望する地域(旧市内・吉田・三間・津島・どこでも)を市に伝えることで、市が日時・会場・ワクチンを指定する予約方法のことです。

新型コロナワクチン接種『おまかせ予約』の実施(60歳以上の方)

おまかせ予約を希望しなかった人は、これまでの接種と同様の方法での予約が必要です。

予約開始日

令和4年6月27日(月曜日)午前9時から

予約の手順

おまかせ予約を希望した方

市から、接種券と日時・会場を指定した文書を送付します。
インターネット・コールセンターでの予約は不要です。

おまかせ文書

おまかせ予約を希望しなかった方

接種の対象となる方に順次接種券を送付します。
接種券が届いてから予約を行ってください。

接種できる医療機関を確認します

 接種できる医療機関の情報は、接種券に同封してあるお知らせ(事業案内)や広報、ホームページなどで確認できます。

 接種可能医療機関一覧 [PDFファイル/83KB]
 

以下の方法で予約を行います

(1)インターネット予約(24時間受付)

インターネット予約の方法については、以下のリンク先をご覧ください。
密を避けるため、インターネット予約・コールセンター予約を積極的にご利用ください。

(URL)https://www.cvportal.jp/ehimecv/uwajimab/2021/

(QRコード)

QRコード

(2)コールセンター予約(平日午前9時~午後5時まで)

専用ダイアル:0570-00-0389(通話料有料)

(3)窓口予約(平日午前9時から午後5時まで)

パソコンやスマートフォンをお持ちでない人、インターネットに不慣れな方の予約を職員がお手伝いします。
予約時には本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証 など)を持ってきてください。
場所:本庁保険健康課受付窓口及び各支所窓口​

予約を取る場合の注意点

インターネットで予約を取る場合には、予約日が3回目接種から5カ月以上経過しているかご確認のうえ、予約を行ってください。
3回目接種から5カ月以上経過していないと、4回目の接種を受けることはできません。

予約日が3回目接種から5カ月以上経過していない方には、予約の変更をお願いするご案内をメール・電話等で行いますので、改めてのご予約をお願いいたします。

5_集団接種

(1)接種会場及び接種日

接種会場

次の会場で集団接種を実施します。 7月31日に終了しました。

パフィオうわじま(鶴島町8番3号)
コスモスホール三間(三間町迫目138)

駐車場について

パフィオうわじま、コスモスホール三間の両会場ともに駐車場はございます。

また、パフィオうわじまでの開催時には、市総合体育館駐車場を開放し、パフィオうわじままでの無料送迎車を運行しますのでこちらもご利用ください。

集団接種会場(パフィオうわじま)への送迎について

接種日

 
予約開始日 接種会場 接種日
令和4年6月27日(月曜日)~ パフィオうわじま 7月21日(木曜日)、7月23日(土曜日)、7月24日(日曜日)
コスモスホール三間 7月28日(木曜日)、7月30日(土曜日)、7月31日(日曜日)

実施時間

木曜日:午後2時から午後5時まで

土曜日・日曜日:午前9時30分から午後4時まで

接種人数

約6,000人(1日あたり 最大1,200人)

使用するワクチン

モデルナ社ワクチンを使用します

6_接種会場までの送迎方法

ワクチン接種対象者が、ワクチン接種が受けられる医療機関または会場までの交通手段として、ワンコインタクシー、離島送迎フェリーが利用できます。

新型コロナワクチン接種会場等への移動および送迎方法<リンク先>

7_接種券の発行申請・住所地外(住民票がある住所地外)接種の手続き

(1)18歳以上59歳以下の医療従事者及び高齢者施設等の従事者の事前申請

接種券の発行には事前の申請が必要です。下記のいずれかの方法で申請を行ってください。

申請方法

電子による申請(個人による申請)

 下記のアドレスまたはQRコードを読み取って申請してください。
       https://logoform.jp/form/Hr5F/127023

 (QRコード)医療従事者・施設入所者

書面による申請(医療機関・高齢者施設等ごとの申請)

(2)18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方の事前申請

基礎疾患を有する人等は、事前申請が必要です。申請受理後、接種可能時期になりましたら、順次接種券を郵送します。その後、上記4予約方法のいずれかで接種予約をしてください。

申請方法

窓口での書面申請
電子による申請

  下記のアドレスまたはQRコードを読み取って申請してください。 ※電話による申請は受付できません。

       https://logoform.jp/form/Hr5F/94549

  (QRコード)基礎疾患のある方申請フォーム

接種券発行申請書 [Wordファイル/22KB]

(3)転入した方等の接種券の発行申請

以下の理由により当市で接種記録が確認できない方には接種券を送付することができませんので、接種券送付にあたって事前に申請が必要となります。

申請が必要となる方

  • 他自治体で3回目接種を完了した後で、転入した方
  • 海外で3回接種した方(注)
  • 海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で3回接種した方
  • 在日米軍従業員接種で3回接種した方(注)
  • 製薬メーカーの治験において3回接種した方(注)

(注)日本で薬事承認されているワクチン(ファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチン)を接種している場合に限ります。

申請方法

窓口または郵送で申請を受付します。申請受理後、原則、郵送での発行となります。
※郵送での申請の場合、郵送料は自己負担となります。

必要書類

  1. 接種券発行申請書
  2. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)
  3. 接種済証または、接種証明書
  4. 委任状

※代理人による請求の場合、本人の自筆による委任状、代理人の本人確認書類が必要となります。ただし、本人と代理人が同一世帯の家族の場合、委任状は不要です。
※お持ちの方は、接種済証、接種記録書、接種証明書などの2回目接種が完了している事を証明する書類の写しを提出してください。

様式ダウンロード

接種券発行申請書 [Wordファイル/22KB]

委任状 [PDFファイル/124KB]

申請先(窓口・郵送)

窓口申請先

宇和島市 保健福祉部 保険健康課 保健企画係(ワクチン接種推進班)または各支所(吉田・三間・津島・宇和海)

郵送申請先

〒798-8601 宇和島市曙町1番地 宇和島市役所 保健福祉部 保険健康課 保健企画係(ワクチン接種推進班)

(4)住所地外接種の手続き

新型コロナワクチン接種は、各地域における住民向けの接種体制を構築するため、住民票所在地の市町で接種することを原則としています。
ただし、やむを得ない事情がある場合、接種会場(医療機関)が所在する市町へ事前に届け出ることにより、ワクチン接種を受けることができます。

住所地外接種の手続きと予約の関係

当市に所在する接種会場(医療機関)においてワクチン接種の予約するには、事前に本人情報(主に接種券の情報)を当市の予約システムに登録する必要があります。
当市に住民票がある方は自動的に本システムに登録されますが、そうでない方については改めて登録しなければなりません。
そこで、当市では住所地外接種を希望するすべての方にこの手続きを行っていただいております。ご了承ください。

届け出方法

窓口または郵送で届け出を受付します。届出受理後、接種予約が可能となります。
※郵送での届け出の場合、郵送料は自己負担となります。

必要書類

  • 住民票所在地の市町村が発行した接種券の写し
    ​※お持ちの方は、接種済証、接種記録書、接種証明書などの2回目接種が完了している事を証明する書類の写しを提出してください。

様式ダウンロード

住所地外接種申請書 [Wordファイル/11KB]

申請先(窓口・郵送)

窓口申請先

宇和島市 保健福祉部 保険健康課 保健企画係(ワクチン接種推進班)または各支所(吉田・三間・津島・宇和海)

郵送申請先

〒798-8601 宇和島市曙町1番地 宇和島市役所 保健福祉部 保険健康課 保健企画係(ワクチン接種推進班)

8_使用するワクチンの種類

宇和島市ではファイザー社ワクチンモデルナ社ワクチンを使用します。追加接種(3回目)と同様に、これまで接種をしたワクチンと異なるワクチンを接種する交互接種が認められています。

ワクチンの効果や副反応に関しては、以下のリンク先をご確認ください。

4回目接種のお知らせ [PDFファイル/1.07MB]

追加接種(4回目接種)についてのおしらせ(厚生労働省ホームページより)

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページより)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)