ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 建築住宅課 > 宇和島市住宅リフォーム補助事業(令和3年度分)

本文

宇和島市住宅リフォーム補助事業(令和3年度分)

印刷用ページを表示する 記事ID:0058130 更新日:2021年4月2日更新

概要

 住宅のリフォーム工事費用の一部を補助します。
 補助率は、補助対象経費の10%(上限20万円)、子育て世帯に該当する場合は補助対象経費の15%(上限30万円)です。
 4月1日(木曜日)から予算終了まで受付けますので、必ず工事着工1週間前までに申請書類一式を提出してください。 

内容

 この補助金は、住宅の増改築やリフォーム工事を行う人に工事費用の一部を補助することにより、居住環境の向上と、住宅投資の波及効果による市内経済の活性化を行うことを目的としています。

【補助率】
  補助対象工事費の10%(千円未満切り捨て)、上限20万円
  ただし、令和4年3月31日時点で18歳以下の子どもとその親が属する世帯は、補助対象工事費の15%(千円未満切り捨て)、上限30万円

【注意事項】
 1. 補助金交付申請は、必ず補助対象工事着工1週間前までに手続をしてください。
   工事着工後の申請については、補助対象外となります。
 2. 補助金交付申請後に増額変更はできませんので、申請前に十分検討してください。
 3. 申請書類一式が揃った時点で先着順に受付し、予算がなくなり次第終了となります。
 4. 令和4年3月29日(火曜日)までに完了実績報告書を提出できる方が対象となります。

【手続きの流れ】
 1. 補助金交付申請書類一式を市役所へ提出
 2. 市役所で事業計画内容が補助対象になるか審査し、補助金決定通知をします。
 3. リフォーム等工事
  ※補助対象工事を施工する箇所の工程写真及び完成写真を撮っておいてください。
 4. 施工業者へ工事代金支払い
 5. 完了実績報告書を市役所へ提出
 6. 市役所で審査して、補助金交付額の確定通知をします。
 7. 確定日以降に補助金請求書を市役所へ提出。
 8. 補助金支払請求書により、市役所から指定の口座に補助金を振り込みます。

対象

【補助対象となる人】
 次のすべてに当てはまる人が対象です。
  1. 市内在住の人(宇和島市の住民票が取得できる人)
  2. これまで同補助金を受給していない人
  3. 住宅に居住する人全員が納期の到来した市税等を完納している人
  4. 住宅に居住する人全員の、令和2年1月~12月の所得総額が550万円以下の人
    ただし、令和4年3月31日時点で18歳以下の子どもとその親が属する世帯については、
   所得総額550万円に子ども1人につき100万円を加算した金額以下
   ※ 所得とは、年収(売上・年商)から所得控除額(必要経費)を差し引いた額です。

【補助対象となる住宅】
 1. 市内にある持ち家住宅(申請者本人、配偶者、親または子名義の住宅)
 2. これまで同補助金の交付を受けていない住宅
 3. 建築後、10年以上経過した住宅
 4. 所有者がリフォームを承諾している住宅
 5. 集合住宅においては、申請者が居住している部屋(賃貸している部屋は不可)
 6. 併用住宅(店舗兼住宅)においては、居住している部分のみ(延べ面積の2分の1以上を居住用としていること)

【補助対象となる工事】
 1. 補助対象工事費が50万円以上である工事(消費税及び地方消費税含む)
 2. 市内に本店、支店等のある建築業者等が工事の主たる施工業者であり、市内の店舗と工事請負契約を締結できる工事
 3. その他、対象となる工事については、別紙「住宅リフォーム補助制度に係るQ&A」の対象工事一覧表を参照してください。

申込期間

令和3年4月1日(木曜日)から予算終了まで

申込方法

【交付申請】 工事着工1週間前までに提出書類一式を提出してください。
 1. 宇和島市住宅リフォーム補助金交付申請書
 2. 工事請負契約書または請書の写し
 3. 工事内訳見積書の写し
 4. 住宅の全景写真と補助対象工事をする箇所の写真
 5. 住宅の所在地が特定できる地図の写し
 6. 固定資産評価証明書、登記簿謄本など、所有者及び建築年数が証明できる書類
 7. 住宅に居住する全員の住民票の写し(「世帯全員」で続柄記載のもの)
 8. 住宅に居住する全員の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書
  ※ 所得のない人も提出が必要です。(18歳以下の学生は除く)
  ※ 6月中旬までに申し込む場合は、令和3年度の所得課税証明書の発行ができませんので、源泉徴収票など所得の確認ができるものを提出し、工事完了実績報告書を提出するときに、令和3年度の所得課税証明書を添付してください。
 9. 住宅に居住する全員分の市税等に未納がない証明書 
 10. 住宅の所有者が、申請者と別世帯の親または子の場合は、その関係が分かる書類
 11. 住宅の所有者が申請者以外の場合は、住宅所有者の承諾書(共有名義人も提出してください)
 12. 申請者がリフォーム工事完成後に当住宅に住民票を異動する場合は、誓約書
 13. 補助対象住宅が併用住宅である場合は、住宅の平面図

【工事完了後】
 1. 宇和島市住宅リフォーム工事完了実績報告書
 2. 補助対象工事をした箇所の工程写真と完成写真
 3. 工事代金領収書の写し
 4. 増改築工事で確認済証を受けた場合は、完了検査済証の写し
 5. 工事内容が変更となった場合は、工事請負変更契約書(変更請書)、変更後の工事内訳見積書の写し
 6. 補助金請求書(請求日抜き)
  ※ 請求日は、交付確定後の日となります。

申込先

建築住宅課(内線2616)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)